English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(国・地域)
  4. シリア

国・地域:
シリア

シリア シリア

基本情報

国  名 シリア・アラブ共和国
SYRIAN ARAB REPUBLIC
国家元首 大統領 バッシャール・アル・アサド
政府首班 首相 イマード・ハミース

人権をめぐる、2017年の動き

武力紛争の当事者らは、戦争犯罪など重大な国際人道法違反の罪や人権侵害を犯したものの、処罰されなかった。政府軍とその同盟軍(ロシア含む)は、一般の市民や施設を無差別に攻撃した。化学兵器など国際的に禁止されている武器も使用して空爆や砲撃を行い、数百人の死傷者を出した。政府軍は、人口密集地を長期に包囲・封鎖し、数千人が、人道支援や医療支援を受けられなかった。政府軍と諸外国政府は、長期の包囲と違法な攻撃を受けた数千人を強制移動させる、現地協定を協議した。治安部隊は何万人も逮捕し、拘禁し続けた。その中には、非暴力の活動家、人道支援活動家、弁護士、ジャーナリストなどがおり、多くが強制失踪や拘禁中の虐待・拷問を受けた。反政府武装グループは、一般住民地域を無差別に砲撃し、住民の町を長期間包囲し、人道支援や医療支援を妨げた。武装グループの自称「イスラム国」は、市民を殺害したり砲撃し、彼らを人間の盾に使った。米軍主導の連合軍が「イスラム国」を攻撃した際、民間人が殺され、国際人道法違反に相当する場合もあった。2017年末までに、紛争による死者は40万人以上にのぼった。また1,100万人以上が家を失い、国内外に避難した。

アムネスティ・レポート 2016/2017より

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ