English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(トピック)
  4. 先住民族/少数民族
  5. 世界の先住民族/少数民族

世界の先住民族/少数民族

彼らの声を聞こう

カナダの先住民族

カナダの憲法では、3つのグループが明確な先住民族として認定されています。ファースト・ネーションズ(北米インディアン)、メティス(先住民とヨーロッパ人の両方を祖先とする人々)、イヌイット(北極地方の人々)の3グループです…

アフリカの先住民族

1994年に制定された憲法の多民族主義により、エチオピアは2つの特別州と民族の分布にもとづく9つの州に分けられています。しかし、この州の分割により、森の民であるマジャン(Majang。民族集団を表す時にはマジャンギル)が住み続けていたエチオピア南西部の森は三つに分けられました。このため...

インドの先住民族

インドでは461の民族が「指定部族(アーディバシー。ヒンドゥ語で先住民族の意)」として認定されており、先住民族として位置づけられています。彼らはインドの総人口の8.2%を占める、430万人いると推定されています。また、それ以外にも先住民族はたくさんおり、合計で635とも言われています。これらの先住民族が...

マレーシアの先住民族

急激な近代化を進めるマレーシアで、先住民族に対する人権侵害は多発しており、その多くは土地をめぐる問題です。80年代以降、政府や企業は先住民族の暮らしていた森林を伐採し、ダムやニュータウン、プランテーションなどを次々と開発し続けています。先住民族には慣習的土地利用権が州法によって認められていても、それは軽視され、政府や企業による開発が優先されています。先祖から受け継いだ...

モン族

急激な近代化を進めるマレーシアで、先住民族に対する人権侵害は多発しており、その多くは土地をめぐる問題です。80年代以降、政府や企業は先住民族の暮らしていた森林を伐採し、ダムやニュータウン、プランテーションなどを次々と開発し続けています。先住民族には慣習的土地利用権が州法によって認められていても、それは軽視され、政府や企業による開発が優先されています。先祖から受け継いだ...

タイ国内の先住民族

タイの人口約6000万人のうち、タイ族が約85%と圧倒的多数を占め、山岳民族とされる少数民族は全人口の約1.5%(約93万人)です。主な少数民族として、カレン族、モン族、ラフ族、アカ族、ミェン族、ティン族、リス族、ルワ族、カム族、マラブリ族等が挙げられます。彼らの多くは、200年以上前から中国南部雲南付近から南下し、ミャンマーやラオスを経てタイ北部にたどりついたと見られています。

アイヌ民族

アイヌ民族は近代以前には、本州最北端、北海道島、樺太、千島列島を生活圏として、交易、狩猟、漁労、粗放的農業などを営み、独自の社会・文化を発展させてきました。日本列島の本州以南と、樺太やカムチャッカの北方諸民族社会とを交易で結び、交易のための商品生産活動と、交易によってもたらされた商品とを重要な要素として、アイヌ文化を形成してきたのです。

ブラジルの先住民族

1500年にポルトガル人にブラジルが「発見」された当時、トゥピやグアラニといった先住民族の人口は100万から300万人程度と推定されています。しかし、その後の白人による虐殺や奴隷狩り、重労働、さらに疫病などにより少なくとも100近い民族が消滅し、現在の人口は20万人程とみられています。

ウイグル人

中国・西北部に新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)という最大の自治区があります。ウイグル人はテュルク系の言語を使用し、大部分が中央アジアを中心に長い歴史を持つ、スンニ派のイスラム教徒です。

メキシコの先住民族

メキシコは、人権擁護活動家にとって危険な国です。活動家たちは、日常的に脅迫や嫌がらせを受け、無実の罪による逮捕・起訴に苦しめられ。中には命を奪われる人もいます。国連人権高等弁務官のメキシコ事務所は、2006年から2009年の間に、人権擁護活動家に対する128件もの人権侵害を報告しています。

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ