イベントに参加する

全国各地で開催されるイベントを紹介します。多様な性のあり方について、知って、学ぼう!

トークライブ-90年代の「レズビアン・ゲイ・パレード」を振り返る-(東京)9/16

トークライブ-90年代の「レズビアン・ゲイ・パレード」を振り返る-(東京)

性的マイノリティが自らの尊厳を訴えるために始まったプライド・パレード。しかし、パレードの非政治化と商業化に懸念の声も上がっています。日本のパレードの真の課題とは何か?1990年代からレズビアン活動家としてLGBTの人権問題に取り組む土屋ゆきさん、ゲイ雑誌『BADi』の元編集長マーガレットさんのお二人をゲストに、歴史を遡り、原点に立ち返って見つめ直します。
【日時・場所】 9/16(土)14:00~、早稲田大学 戸山キャンパス 34号館 355教室、500円(主催:特定非営利活動法人レインボー・アクション)

詳細を見る

地方都市におけるジェンダー平等と行政へのアドボカシー 北陸と東北の<知恵>を富山でつなぐ(富山)9/17

北陸と東北の<知恵>を富山でつなぐ(富山)

初の「悉皆調査」から見えてきたLGBTやSOGIに関する自治体での取り組みの状況、現実とは?また、実際に東北で「行政を動かした」市民からの働きかけとは、どのようなものだったのか?北陸と東北の活動家をゲストに、彼らの"知恵"を参加者のみなさんと共有します。
【日時・場所】9/17(日)13:00~、オーバード・ホール、無料(主催:富山大学人文学部/ダイバーシティラウンジ富山 林夏生研究室)

詳細を見る

教育関係者のための「SOGIアカデミー」(高知)9/23

教育関係者のための「SOGIアカデミー」(高知)

SOGIはSexual OrientationとGender Identityの頭文字を取った言葉で、日本語では「性的指向」と「性自認」を表します。この誰もが持っているSOGIを可視化しグラデーション化したツールによって、自分自身の性のあり方を見つめる「性のグラーデション・マッピング」を教育現場で活用する意義を考えます。
【日時・場所】9/23(土)13:00~、高知県立大学・永国寺キャンパス、無料(主催:ソーシャルアライ・コナツハット、NPO法人高知ヘルプデスク)

詳細を見る

【LGBT×教育】第3回学習会(東京)9/29

【LGBT×教育】第3回学習会(東京)

子どもたちのために 何ができるのか、未来のために 私たち当事者ができることはなにか、こんなのがあったらいいな、こんなのがあったらよかったな。いま、教育の未来を考えてみませんか。
【日時・場所】9/29(金)19:00~、東京都 渋谷区※予定、資料代100円(主催グループ:LGBT×教育)

詳細を見る

セクシュアル・マイノリティに対する暴力と被害者支援を実践から考える(東京)10/1

セクシュアル・マイノリティに対する暴力と被害者支援を実践から考える(東京)

近年、DV法や刑法、婦人相談所ガイドライン、国家公務員の就業規則などが、性的マイノリティへの暴力や差別、嫌がらせを想定した内容に改正されています。支援の実践で使える法律や指針について、東小雪さん、原ミナ汰さんとともに、民間や公的な支援のあり方、支援者に求められることを考えます。
【日時・場所】 10/1(日)15:00~(分科会B-2)、文京区(主催:NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ全国支援ネットワーク)

詳細を見る

<10代向け>みんなで語ろう!LGBT(東京)10/8

<10代向け>みんなで語ろう!LGBT(東京)

LGBTのために取り組むアクティビストでありご自身もトランスジェンダーである遠藤まめたさんを講師にお招きし、ワークショップ形式で性の多様性について考えます。また、最近話題のテーマについて、漫画や動画を用いてディスカッションします。
【日時・場所】 10/8(日)14:00~、アムネスティ日本 東京事務所、無料(主催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本・子どもネットワーク)

詳細を見る

はじめて知るLGBT(大阪)11/18

はじめて知るLGBT(大阪)

13人に1人!?意外と少ない?多い?「知ること」で見えるLGBT。差別のない社会をともに作っていくためのはじめの一歩を学びます。
【日時・場所】 11/18(土)14:00~、大阪市立難波市民学習センター、無料(主催:大阪市立難波市民学習センター)

詳細を見る