女性の権利のために抗議する女性たちを阻止するタリバンのメンバー ©AFP via Getty Images

タリバン復権から1年 アフガニスタンの人権の後退を止めて

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. タリバン復権から1年 アフガニスタンの人権の後退を止めて

2021年8月、アフガニスタンがタリバンの手に落ちた日から、何千人ものアフガニスタン人が拘束され、拷問され、姿を消し、さらには殺されています。

この1年の間タリバンは、人びとを恐怖で押さえつけようと人権への攻撃を続けてきました。人権擁護のための主要な機関はタリバンによって解体され、表現の自由や集会の自由などが締め付けられています。特に、ジャーナリスト、活動家、人権擁護者、芸術家、学者、少数民族、宗教的少数派は、常に危険にさらされています。

女性の権利も大きく踏みにじられています。自由な外出は許されず、教育や働くことは厳しく制限され、幼い少女たちが強制的に結婚させられています。差別に抗議したり命令に背いたりすれば、タリバンに脅され、暴力を振るわれます。

アフガニスタンの人たちは、タリバン前政権下で壊滅状態にあった人権を20年かけて進展させてきました。その成果が、わずか1年で崩れ去る危機にあるのです。

今すぐ人権を尊重し保証することをタリバンに要求してください!

期 間: 2022年9月14日~12月上旬(予定)
要請先: タリバン政権

※署名(名前のみ)はアムネスティ日本で取りまとめ、国際事務局を通して要請先に提出します。

もっと読む

1年前、タリバンは、人権擁護と推進を公約に掲げました。しかし約束とは裏腹に、暴力と抑圧で支配を進めています。このような状況で、変革への希望は失われています。

一部の大都市では、タリバンの治安部隊が非武装のデモ参加者を殴ったり銃で撃ったりして平和的な抗議行動を鎮圧しました。治安部隊による過剰な力の行使は、アムネスティの調査によって明らかにされています。

旧政権時代、タリバンは女性の就労や教育を禁止するなど、女性を厳しく抑圧しました。タリバン政権が崩壊し、少女たちは学校に通えるようになり、女性たちは政治や経済の場で活躍するようになっていました。しかしタリバンの復権で状況は一変。少女たちは中等教育から締め出され、将来の夢を描けなくなっています。

女性に対する暴力も増えています。米国と近かった前政権の関係者に対する報復として、その家族の女性メンバーに暴力が振るわれることもあります。アフガニスタン治安部隊の元隊員の妻リダさん(当時22歳)は、バイクに乗ったタリバンの男2人に撃たれて死亡しました。その時、彼女は妊娠8カ月で、2歳と4歳の子どもとともに殺害されました。

また、報道の自由も攻撃にさらされています。2021年9月19日、政府メディア情報センター(GMIC)は、「イスラム教に反する」記事や「国家の要人を侮辱する」記事を掲載することを禁じました。

アクションに参加しよう
  • (以下のメッセージを要請先に送ります)

    現在、アフガニスタンから、保護されるべき人権の尊重と保障が失われようとしています。 このような状況に対して、私は、以下を緊急に要請いたします。

    - 少数民族、宗教的マイノリティー、あらゆる年齢の女性、LGBTI、人権擁護者、市民社会メンバー、裁判官、弁護士、元政府高官、ジャーナリストなどに対する報復殺人や攻撃などアフガニスタンで起きている深刻な人権侵害を直ちに止める。

    - すべての学校と大学の再開及び教育へのアクセス、医療へのアクセス、職場への復帰などあらゆる女性の権利を認める。

    - アフガニスタン人の表現の自由と結社の自由を保障する。

    - ジャーナリストや平和的なデモ参加者に対する拉致、恣意的な拘束、暴力を止める。

    - 強制失踪、恣意的な逮捕、不法拘留、超法規的殺人などの人権侵害や戦争犯罪に対して、死刑に頼らない公正な裁判に基づいた、効果的で透明性のある調査・説明責任の仕組みを確立する。
  • (以下のメッセージを要請先に送ります)

    I call on you to respect and guarantee the protection of everyone’s human rights in Afghanistan. I therefore urge you to:

    ・Immediately end gross human rights violations taking place in Afghanistan, including reprisal killings and attacks on ethnic and religious minorities, women and girls, LGBTI people, human rights defenders, civil society members, judges, lawyers, former government officials, journalists, and others.

    ・Grant women and girls their full spectrum of rights including access to education for girls of all ages by immediately re-opening all schools and universities, ensuring access to healthcare, and allowing women to return to work.

    ・Guarantee Afghans’ rights to freedom of expression and freedom of association.

    ・Abductions, arbitrary detentions, and beatings of journalists, peaceful protesters, including women protesters, must end.

    ・Establish effective and transparent investigation and accountability mechanisms that delivers justice for human rights violations and war crimes including but not limited to enforced disappearances, arbitrary arrest, unlawful detention, extra judicial killings, through fair trials without recourse to the death penalty.

例)Mamoru Jinken

署名の提出先必須

署名(名前のみ)はアムネスティ日本でとりまとめ、国際事務局を通して要請先に提出します。

個人情報保護方針必須

ご入力いただきました個人情報は、日本では「個人情報保護に関する基本方針」、国際事務局では、General Data Protection Regulation(EU一般データ保護規則)に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。