ある人権侵害の状況を改善するために、世界中のメンバーが一丸となって行動を起こす。これが、アムネスティの「キャンペーン」です。ある人権侵害に焦点を絞って、明確に目標を定め、期限を区切り、戦略的に取り組みます。

オンライン署名やハガキ(手紙)書き、イベント、メディアおよび政府・企業への働きかけなど、さまざまな手段を用いて、人権侵害の解決をめざします。

「Love Beyond Genders」キャンペーン

「Love Beyond Genders」キャンペーン

同性を好きなことで、からかわれる。女性の格好をしたら「男なのに」といじめられる。そして自分がおかしいと悩み、誰にも相談できずに追い詰められてしまう・・・。恋愛・結婚は異性とするもの、性別の区別は男女だけ、という価値観が多数を占める社会では、その価値観にそぐわないLGBTの人たちが、暮らしのさまざまな場面で、生きにくさを感じています。悲しい思い、つらい思いをする人が一人でもいなくなるよう、みんなで社会を変えていきませんか。

「新型コロナウイルスから医療・介護従事者を守ろう!」キャンペーン

「新型コロナウイルスから医療・介護従事者を守ろう!」キャンペーン

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。多くの人が罹患し、命を落としています。この危機の最前線で闘っているのが医療・介護従事者です。増大する業務負担、強いストレスなど、心身をすり減らしながら、治療や介護に当たる彼らに対し、称賛の声がある一方で、感染を広げる存在だと見なされて、差別も受けています。人は誰もが皆、健康に暮らす権利、安全な環境で働く権利、差別を受けない権利を持っています。アムネスティは、こうした権利が踏みにじられている状況から医療従事者を守るキャンペーンを開始しました。