この世に生きるすべての人は、性別、国籍、年齢を問わず、生まれながらにして、かけがえのない価値を持っています。同時に、一人ひとりがみな「人間らしく生きる権利」を持っています。この権利は平等であり、決して奪うことはできません。

この権利を社会全体で守り、尊重することによって、より多くの人びとが平和に、そして自由に暮らせる社会が築かれるのです。この人間のための権利。それが「人権」です。

世界人権宣言(谷川俊太郎訳) 第1条:みんな仲間だ

私たちの生活を支えている「人権」と「権利」

「人権」ときくと、自分の生活とは関係のないものと思われるかもしれません。しかし実は、私たちの日々の生活を支える、とても身近で大切なものです。ここではまず、人権が私たちの暮らしや社会とどう結びついているかを、「権利」という概念をまじえ、考えていきます。

もっと読む

人権。それは私たちの手で作っていくもの

「人権」がどのようにつくられていくのか。権利がどのようなプロセスを経て「人権」になっていくのか、ということを「人権バスケット」という考え方を用いて、具体的に考えていきます。

もっと読む