© BwalaMidia

アンゴラの牧畜民を飢餓と水不足から守って!

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. アンゴラの牧畜民を飢餓と水不足から守って!

アンゴラ南部フイラ州とクネネ州の人びとは、この40年で最悪の干ばつに苦しんでいます。干ばつは3年も続いており、特に伝統的な牧畜民の村々で、栄養失調と飢餓、水不足が危機的状況にあります。

この食糧と水の危機は、アンゴラ南部の共同放牧地が商業農地に転用されたために、さらに悪化しました。しばしば干ばつに見舞われるこの地域では、牧畜民の人たちは肥沃な共同放牧地を移動しながら暮らすことで影響を和らげてきました。共同放牧地が奪われたことで、食物を育てたり生計を維持するのが困難になったばかりでなく、干ばつの影響をより大きく受けることになったのです。

農地転用は正当な手続きも地域住民との協議もなく行われ、影響を受けた人たちに対する賠償もありませんでした。過酷な状況に耐え切れず、食料と水を求めて国境を越えて隣国ナミビアに移動する人たちもいます。既に7,000人以上がナミビアに逃がれました。主に母子と若者です。

アンゴラの憲法や土地法、環境法などは、共同放牧地などの農村共同地を保護していますが、政府はその義務を果たしていません。

「共同地の占領で、私たちの暮らしは破壊されました。家族の結束が弱まり、家族が離散する事態にもなっています」ウイラ州の牧畜民

アンゴラ当局に、南部の牧畜民の人びとを守るよう要請してください。

もっと読む

アンゴラはすでに気候変動の悪影響を大きく受けています。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、産業革命以来の地球温暖化によってアフリカ南部の干ばつの頻度と強度が増していると指摘し、将来さらに悪化すると予測しています。

共同放牧地の商業農地への転用によって、牧畜民の生活はさらに困難になっています。特に2020年からは、共同放牧地が違法に占拠されています。たとえば、ある商業農家は、牧畜民コミュニティの代表者に内容を知らせないまま文書に署名するように強要しました。牧畜民の証言によると、暴力で脅しながら力ずくで指印を押させたそうです。コミュニティの代表者は、今でも文書の内容について知らされていません。地元の報告によると、この文書は土地の使用権を認めるもので、商業農家が違法な土地占有を合法化するために法廷で使う可能性があるとのことです。しかし、コミュニティの人たちは、土地登記手続きについて正式な通知はなかったと主張しています。

政府が農村共有地の境界を定めず、共同体の占有、所有、使用権についての権利証書を発行しないため、牧畜民は、共有地の不法な占有や身体的・心理的な危害に対して脆弱なままです。共同放牧地が商業農地に転用されているのは、政府が自国の法律と国際人権義務を守っていないことを表しています。

期 間: 2021年9月24日〜12月末日
要請先: ジョアン・ロウレンソ大統領、フランシスコ・マヌエル・モンテイロ・デ・ケイロス大臣(法務人権省)

※署名(名前のみ)はアムネスティ日本で取りまとめ、大使館を通して要請先に提出します。また、国際事務局と共有し、世界中で集まった署名と一緒に要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
  • 私は、長期の干ばつにより、アンゴラ南部の農村地域で牧畜民の生活が大きな打撃を受け続けていることを懸念しています。

    アンゴラが新型コロナウイルスによって直面している経済的・社会的課題、そして公衆衛生のために感染拡大を抑える政府の努力は認識しています。しかしながら、アンゴラ政府はアンゴラ南部の伝統的なコミュニティの生活を守るために、緊急かつ効果的な対策を講じなければなりません。彼らは気候変動と共同放牧地の商業農地への転用によって、食糧と水不足に大変苦しんでいます。

    私は次のことを求めます:

    ・フイラ州とクネネ州の農村地域での土地の使用許可を停止し、大部分の共同放牧地を商業畜産用に転用することを許可した責任者が法律に従って行動しなかったことについての責任を問う。

    ・フイラ州とクネネ州の農村地域に対し食料と清潔で安全な生活用水の支援を直ちに行う。また、こうした緊急事態に対する食料支援は、持続的かつ継続的なものでなければならない。

    ・気候関連災害の悪影響を緩和するために、国、地域、および国際レベルでの取り組みを調整し、深刻な干ばつの状況下での人口移動を観察し、避難民に持続的な解決策を提供する。
  • I am concerned about the prolonged drought that continues to devastate the livelihoods of pastoralist families in the rural areas of southern Angola.

    I understand the economic and social challenges Angola is facing due to Covid-19 and recognise the government efforts to curb the pandemic to protect public health. However, the Angolan government must adopt urgent and effective measures to protect the livelihood of traditional communities in southern Angola. I urge you to:

    ・Stop land granting in the rural areas of Huila and Cunene provinces and ensure that those responsible for the granting of large parts of communal grazing land for commercial livestock farming are held accountable for previously failing to act in accordance to the law.

    ・Immediately provide sustained and regular emergency food assistance and access to clean and safe water for domestic use and consumption in rural areas of Huila and Cunene provinces.

    ・Coordinate efforts at national, regional and international level to mitigate the negative effects of climate-related hazards, monitor population movements in the context of severe drought and provide durable solutions to displaced people.

例)Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご入力いただきました個人情報は、日本では「個人情報保護に関する基本方針」、国際事務局では、General Data Protection Regulation(EU一般データ保護規則)に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。