©️ Amnistie international Canada

先祖伝来の土地を守るカナダの先住民族に集会・言論の自由を!

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. 先祖伝来の土地を守るカナダの先住民族に集会・言論の自由を!

カナダの先住民族ウェトスウェッテンの人びとが自分たちの土地と暮らしを守ろうとして、逮捕されたり嫌がらせを受けたり、強制的に立ち退かされたりしています。

ウェトスウェッテンの人びとが代々住む地域はカナダ西海岸の大都市バンクーバーから北に1,000kmほどにあります。自然豊かなこの地域の地下に液化天然ガス(LNG)のパイプラインを通すプロジェクトが進められており、ウェトスウェッテンの人びとは、飲料用水源であるウェジンクワ川(モーリス川)に与える影響を懸念して、2021年9月から掘削現場を占拠する行動に出ています。

そもそも、この地域の権利は、自決権が認められているウェトスウェッテンの人びとにあります。しかし、カナダ当局は住民の異議申し立てに耳を貸そうとしません。それどころか、警察は反対の声を抑え込もうと、抗議する人たちを監視し、武器をちらつかせて嫌がらせ脅しを加えています。強制立ち退きも報告され、これまでに逮捕された抗議する人たちや支援者たちは70人以上に上ります。

カナダ移民・難民・市民権大臣に対し、先住民族ウェトスウェッテンの人びとの自決権の尊重と抗議者の逮捕を止めるよう要請してください!

期 間: 2022年8月30日~10月末日(予定)
要請先: ショーン・フレーザー(移民・難民・市民権大臣)
ジョン・ホーガン(ブリティッシュ・コロンビア州首相)

※要請先に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。

もっと読む

コースタル・ガスリンク社によるこのパイプライン敷設は、液化天然ガス(LNG)をアジア市場に輸出する大規模な産業エネルギープロジェクト「LNG カナダ」の一部です。カナダは、国内の化石燃料産業を積極的に開発し拡大する政策をとっており、カナダ連邦政府およびウェトスウェッテンの人びとが住むブリティッシュ・コロンビア州もこのプロジェクトを支援しています。しかし、ウェトスウェッテンの人びとの意思決定をまとめる伝統的なリーダーたちの同意なしにプロジェクトが進められています。

ブリティッシュ・コロンビア州の公安・法務局長は、ウェトスウェッテンの先祖代々の土地を守る運動と平和的な抗議行動の参加者を逮捕するために、2019年、2020年、2021年の3度にわたって王立カナダ騎馬警察の派遣を容認しました。逮捕にあたり、警察はヘリコプターまで出動させ、斧とチェーンソーでドアを打ち破り、室内にいる人に銃を向けるなど、過剰な力を用いました。これまでに支援者、ジャーナリスト74人が逮捕・拘束されました。

先住民族の権利に関する国連宣言(UNDRIP)の基本原則の一つに自決権があります。先住民の諸権利を自ら決定できる権利です。カナダはこの宣言を支持し、連邦法でもブリティッシュ・コロンビア州法もこの自決権を保障しています。しかし、カナダ政府とブリティッシュ・コロンビア州政府は、コースタル・ガスリンク社のパイプラインプロジェクトをウェトスウェッテンの人びと全員からの事前同意なしに承認しました。

国連人種差別の撤廃に関する委員会(CERD)は、カナダに対し、ウェトスウェッテンの人びと全員から同意を得られるまでパイプライン建設を中止することや、当局による監視や嫌がらせ、過剰な武力行使をやめ、こうした行為を調査することなどを求めています。

しかし、政府は今のところこれらの要請に応じていません。そんな中、リーダーたちはさらなる逮捕が深刻な人権侵害を引き起こすと言っています。

アクションに参加しよう
  • 移民・難民・市民権大臣 ショーン・フレーザー 殿
    ブリティッシュ・コロンビア州首相 ジョン・ホーガン 殿

    コースタル・ガスリンク社のパイプライン建設からウェトスウェッテンの人びとの土地を守ろうと運動している人たちがいます。今、私は、その参加者の安全が脅かされていることに懸念を表明します。

    すでに掘削ドリルは、ウェジンクワ川(モーリス川)の地下まで迫っています。この川は、サケの産卵場であり、地域の最後のきれいな飲料水源でもあるのです。そのため、2021年9月以降、抗議者たちは、掘削現場の占拠行動をとっています。

    ウェトスウェッテンの意思決定機関である伝統的首長たちは、このプロジェクトに同意していませんが、ブリティッシュ・コロンビア州の公安・法務局長は、現場から抗議者を強制的に追い出すために、軍事警察による逮捕を許可しました。その結果、警察だけでなく警備会社からも嫌がらせや脅迫を受け、犯罪者扱いをされ、強制的に立ち退きを迫られています。さらなる逮捕は、より深刻な人権侵害をもたらすことになります。

    この状況を懸念した国連人種差別の撤廃に関する委員会(CERD)は、5月、カナダに対し、民間警備会社、王立カナダ騎馬警察(RCMP)および住民産業間の事案に対応するRCMPの関連グループによる武力行使、監視、犯罪者扱いに懸念を示す3通目の書簡を提出しました。

    このような状況に対して、私は、以下を緊急に要請いたします。
    ・自由意志に基づく事前の同意をウェトスウェッテンの人びと全員から得られるまでは、パイプライン建設を中止する。
    ・ウェトスウェッテンに対する強制退去を直ちに止める。
    ・平和的集会の権利を保障する。
    ・王立カナダ騎馬警察、警察、治安部隊による抗議行動参加者に対する監視、嫌がらせ、恣意的な拘束、過剰な武力行使を阻止し、それらの行為を調査する。
    ・ウェトスウェッテンの伝統的首長と話し合いの場を設ける。
  • Dear Minister Mendicino, Dear British Columbia Premier John Horgan,

    I am writing to express serious concern about the safety of Wet’suwet’en land defenders in British Columbia who oppose the construction of the Coastal GasLink pipeline. According to Wet’suwet’en leaders, drilling under the under the Wedzin Kwa (Morice River) is imminent. This is one of the last remaining clean sources of drinking water and salmon spawning grounds in the territory. Peaceful protestors and land defenders have occupied the drill pad site since September 2021. British Columbia’s Minister of Public Safety authorized militarized police forces to arrest and forcibly remove land defenders from the territory in order to enforce an injunction obtained by the company. I am extremely worried that further arrests will put Wet’suwet’en land defenders at risk of serious human rights violations.

    Wet’suwet’en Hereditary Chiefs – the traditional authorities of the Nation have never consented to the Coastal GasLink pipeline project.

    In May, the United Nations’ Committee on the Elimination of Racial Discrimination (CERD) issued a third letter to Canada noting its concern over the escalating use of force, surveillance, and criminalization of land defenders and peaceful protestors by the RCMP, the RCMP’s Community-Industry Response Group (CIRG) and private security firms.

    I ask you, as a matter of urgency, to:
    ・Immediately cease construction of the pipeline until free, prior, informed consent is obtained from all Wet’suwet’en people.
    ・Immediately cease forced eviction of Wet’suwet’en people from the territory.
    ・Guarantee the right to peaceful assembly.
    ・Prevent and investigate allegations of surveillance, harassment, arbitrary detention and excessive use of force against demonstrators by the RCMP, police and security forces.
    ・Meet with Wet’suwet’en Hereditary Chiefs.

    Yours sincerely,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)Mamoru Jinken

署名の提出先必須

カナダの移民・難民・市民権大臣およびBC州首相に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。