©Amnesty International

安全な場所がない! 海外に住むウイグル人への脅迫を止めて

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. 安全な場所がない! 海外に住むウイグル人への脅迫を止めて

ウイグル人学生でエジプトに住むユヌス・トフティさんは、ある日、携帯のメッセージングアプリで中国の警察当局から連絡を受けました。警察は、ユヌスさんがいつ新疆ウイグル自治区に帰る予定なのかを聞き、パスポートのコピーなど個人情報の提供を求めました。身の危険を感じ、ユヌスさんはエジプトからオランダへ逃れましたが、数カ月後、警察はトルコに住む兄に電話し、新疆ウイグル自治区に残る両親を利用して帰国するよう脅しました。その後、ユヌスさんたちは両親と連絡が取れなくなっています。フランスやドイツに住む他のウイグル人も、中国当局による同様の脅迫を受けています。

中国政府による、イスラム教を信仰する民族を標的とした弾圧は、中国国内にとどまらず、世界各地に及んでいます。海外で暮らすウイグル人やカザフ人は、各国の中国大使館などから個人情報の提供を求められ、脅迫を受けたりしています。彼らは海外にいても身の危険を感じ、中国に帰国させられる不安を常に抱えています。

海外に住むウイグル人への脅迫や嫌がらせをやめるよう、また、新疆ウイグル自治区内の強制収容所を閉鎖するよう中国政府(駐日中国大使)に要請してください。

もっと読む

中国・新疆ウイグル自治区では現在、イスラム教の信仰を持つウイグル人やカザフ人など100万人にのぼる人々が、不当に拘束されているとみられています。

一方、海外に住むウイグル人も、さまざまな形で中国当局から嫌がらせや脅迫を受けていることが分かりました。彼らは、SNSのメッセージングアプリや電話を通して、中国大使館や総領事館から個人情報の提供や中国への帰国を求められ、拒否すれば中国で暮らす家族と二度と会えなくなるなどと脅迫されています。

2019年1月からカナダで暮らす難民申請中のディリヌール・エニワルさんは、中国大使館や名前を名乗らない人物から繰り返し電話を受け、「重要な」書類を取るに来るよう言われましたが、恐ろしくて大使館に行くことはできませんでした。ディリヌールさんは、自治区に住む親戚から、「自発的に帰国しなければ大使館が身柄を拘束する」と地元の警察が言っていたと聞きました。その親戚とも今や連絡が途絶えてしまいました。

また、何者かに尾行されたり、殺すと脅迫されたウイグル人もいます。新疆ウイグル自治区に住む家族を拘束すると脅され、他のウイグル人をスパイするように強要された人もいます。

海外で暮らすウイグル人は、中国政府が彼らの居住国政府に圧力をかけ、強制的に送還させられることを恐れています。

期 間: 2020年5月29日~8月末(予定)
要請先: 孔鉉佑・中日中国大使

※要請先に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。万が一、ブロックなどでメールが届かなくなった場合は、アムネスティ日本で取りまとめ、署名(名前のみ)を要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
  • 大使閣下

    私は、中国外で暮らすウイグル人などイスラム教徒の人びとに対する人権侵害の報告について懸念しております。

    海外で暮らすウイグル人は、中国当局による嫌がらせや脅迫に苦しんでいます。彼らの海外での活動を抑え込むため、中国国内に残る家族も標的にされています。また、移住先の政府に中国政府が圧力をかけ、強制的に送還させられることも懸念されています。

    中国政府が、国内外で暮らすウイグル人やカザフ人などイスラム教の信仰を持つ民族を標的とした人権侵害をやめるよう、要請いたします。国際法上の義務に従って、新疆ウイグル自治区の強制収容所を閉鎖し、被収容者を即時無条件で釈放してください。そして、海外で暮らすウイグル人やカザフ人などへの嫌がらせや脅迫をやめるよう求めます。
  • Your Excellency

    I am writing to voice my concerns about reports of human rights violations on Uyghurs, Kazakhs and other predominantly Muslim people outside China. I call on your government to stop all kinds of harassment and intimidation against Uyghur communities and members of other ethnic groups living abroad.

    Uyghurs living overseas are suffering from harassment and intimidation by the Chinese authorities.
    Their family members in China are targeted by the Chinese authorities to suppress their activism abroad. They also fear that other governments will be pressured by China to repatriate Uyghurs who have left China.

    I urge you to stop your campaign targeting Uyghurs, Kazakhs and other predominantly Muslim ethnic groups inside and outside China. In accordance with China’s obligations under international law, you should close the internment camps and release detainees immediately and unconditionally, as well as stop all kinds of harassment and intimidation against members of these ethnic groups living overseas.

    Yours sincerely,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)人権 守, Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。