アマゾンの熱帯雨林を守る女性たちを助けて!

世界最大の熱帯雨林、アマゾンを守る女性たちが危険にさらされています。

アマゾンでは石油や鉱山などの採掘が推し進められ、森林、多種多様な生態系はもちろんのこと、先祖伝来の土地を守りながらそこで暮らす先住民族の生活が脅かされています。

そんな危機からアマゾンを守るため、エクアドルで勇気ある女性たちが立ち上がりました。彼女たちはエクアドル政府に対して、先住民族が住む地域での石油会社・鉱業会社による採掘をやめさせるよう訴えています。

そのために、正体不明の者たちに襲撃されています。「殺すぞ」と脅迫され石を投げつけられる、槍を持った男に脅される......。被害が本人の家族にまで及んだケースもあります。

女性たちが刑事告発を行ったのにもかかわらず、エクアドルの司法機関による適切な捜査は行われていません。また、暴力や脅迫を受けた人たちの保護も不十分です。

アマゾンを守る女性たちを襲った犯人を裁き、彼女たちを保護するようエクアドルの司法長官に要請してください!

もっと読む

襲撃を受けているのは「アマゾニアン・ウーマン」というアマゾンの自然、女性の権利、教育、健康、文化や伝統を守るために集まった、100人以上の女性から成る共同体のメンバーです。エクアドル政府に対して、石油や鉱物関連企業の採掘をやめさせ、先住民族たちの信仰の地であるパチャママ(現地語で「母なる大地」という意味)と先住民族のコミュニティを守るよう、訴えを続けてきました。

2018年、「アマゾニアン・ウーマン」のメンバーであるネマさん、マルゴスさん、サロメさん、パトリシアさんが、次々と襲われました。

先住民族サパラの長であるネマさんは、石油開発の支持者と思われる集団に、殺害の脅迫を受けました。

マルゴスさんの家は何者かによって放火され、家財などすべての所有物を失いました。

サロメさんによれば、襲撃は「石油採掘から私たちの生活と土地を守ろうと闘っているための報復」なのです。

パトリシアさんは脅しに屈せず、「私たちは団結し、母なる地球を守るために闘い続けます」と決意を語ってくれました。

事件によっては犯人を特定する証拠があるにもかかわらず、エクアドルの司法機関は4人に対する攻撃や脅迫について、適切かつ効果的な捜査を行っていません。犯人が野放しの中、彼女らを保護する措置もとっておらず、4人を危険にさらし続けているのです。

 

期間 2019年8月8日~11月末日(予定)
要請先 サラザール司法長官

※要請先に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。万が一、ブロックなどでメールが届かなくなった場合は、アムネスティ日本で取りまとめ、署名(名前のみ)を要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
または
  • 司法長官殿

    2018年の年間を通じて、アムネスティ・インターナショナルはエクアドルの「アマゾニアン・ウーマン」のメンバーで人権活動家のパトリシアさん、ネマさん、サロメさん、マルゴスさんに対する襲撃と脅迫を記録しました。

    全員が刑事告発をしたのにもかかわらず、司法機関はこれらの犯罪について適切かつ効果的な捜査を行わず、また、彼女たちに対する保護措置もとっていません。そのため、大切な活動を続けるには、自分と家族の身を危険にさらさざるを得なくなっています。

    エクアドルの司法長官として、あなたにはこの問題を解決する権限と責任があります。私は以下を要請します。

    ・パトリシアさん、ネマさん、サロメさん、マルゴスさんへの襲撃と脅迫について速やかに、徹底的に、かつ独立・中立の立場で捜査を行ってください。

    ・襲撃が4人の女性たちの人権擁護活動に対して行われた可能性を調べ、容疑者の刑事責任を明らかにし、裁判にかけてください。

    ・犯罪捜査を担当する当局間の連携を強化するため、人権活動家に対する犯罪についての捜査手順を策定、実施してください。
  • Dear Attorney General,

    Throughout 2018, Amnesty International registered a series of attacks and threats in Ecuador against human rights defenders Patricia Gualinga, Nema Grefa, Salomé Aranda and Margoth Escobar, members of the Amazonian Women collective.

    Despite the fact that these defenders all filed criminal complaints, the Attorney General’s Office has failed to adequately and effectively investigate these crimes and grant protection measures for the defenders. This has forced them to risk their lives and that of their families in order to continue carrying out their legitimate and important work.

    As Attorney General of Ecuador, the power and responsibility to end this situation are in your hands.
    For these reasons, I urge you to:

    ・Advance in the investigations of the attacks and threats against Patricia Gualinga, Nema Grefa, Salome Aranda and Margoth Escobar promptly, exhaustively, independently and impartially.

    ・Investigate the possibility that those attacks could have targeted them for their human rights work, identify everyone suspected of criminal responsibility, and bring them to justice.

    Design and implement an Investigation Protocol for Crimes against Human Rights Defenders, in order to strengthen the coordination between mechanisms and authorities in charge of criminal investigation.

    Sincerely,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。