© Private

イラン:ヒジャブに抗議して16年の実刑判決 24歳の女優に自由を!

女優のヤサマン・アリヤニさんは、2019年3月8日の国際女性デーに、地下鉄の女性専用車両にヒジャブを脱いで乗り込みました。そして、「いつの日か、すべての女性が好きなものを着ることができるように」「ヒジャブを被っているあなたと、被らない私が街を一緒に歩けるように」と未来への希望を口にしながら、母親とともに、乗客に花を配りました。

イランでは、女性が公共の場で頭髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を着用することが法律で義務化されています。ヤサマンさんは女性の表現の自由を求め、この法律に抗議するためにこの行動を取ったのです。彼女の勇気ある行動を記録した動画は、ソーシャルメディアで瞬く間に拡散されました。

2019年4月、自由を求める女性に対する取り締まりを強化するイラン当局によって、ヤサマンさんと母親は逮捕されてしまいます。裁判でヤサマンさん親子は、3つの罪で合計16年の実刑判決を受けました。

イランの司法長官に対して、ヤサマンさん親子を今すぐに無条件で釈放するよう要請してください!

もっと読む

逮捕されてから、ヤサマンさんは厳しい尋問を受け、彼女の行動の背後には外国の力があると自白するよう強要されました。自白しなければ友人や家族を逮捕するぞ、と脅されました。

その後2人は「反体制のプロパガンダを広めた」「ヒジャブを脱いだことで腐敗と売春を煽った」「安全保障に対する犯罪行為を結託して行った」と3つの罪で起訴され、合計で16年の実刑を宣告されました。

表現の自由

イランの法律や習慣には、女性に対する差別が根深く残っています。女性が髪の毛を見せたり、派手な化粧をしたり、ぴったりした服を着たりしただけで、いやがらせを受けたり、拘束されてしまうことがあります。1979年から、公の場でヒジャブを着用することはイランの女性には義務づけられ、外出するときは髪の毛、腕や脚を隠さなければなりません。

イランの女性たちは表現の自由を求めて40年もヒジャブ強制に反対し闘ってきましたが、近年女性たちの抗議活動の波が広がるにつれ、イラン当局の取り締まりも厳しくなっています。2018年以降、ヤサマンさん親子を含む12人の女性活動家が逮捕されてしまいました。

期間 2019年11月29日-2020年1月末日(予定)
要請先 エブラヒム・ライズィ司法長官

※署名(名前のみ)は、アムネスティ日本でとりまとめ、駐日イラン・イスラム共和国大使館に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
または
  • <下記のメッセージを要請先に提出します>

    司法府長官殿、

    ヤサマン・アリヤニさんと彼女の母モニレ・アラブシャヒさんが、ヒジャブを強制する差別的な法律に対する抗議活動のために、16年もの実刑判決を言い渡されました。国際女性デーに、ヒジャブを被らずに地下鉄の女性専用車頭に乗り込み、乗客に花を配った結果、2019年4月に逮捕されました。イランの女性の表現の自由を願い、ヤサマンが取った勇敢な行動は、動画でソーシャルメディアを通じて広がりました。

    私は、ヤサマン・アリヤニさんと彼女の母モニレ・アラブシャヒさんが直ちに無条件で釈放されることを強く求めます。また、女性の権利擁護活動を犯罪行為とみなすことを止め、ヒジャブを強制する法を廃止することを強く求めます。

  • <下記のメッセージを要請先に提出します>

    Dear Mr Raisi,

    Yasaman Aryani and her mother, Monireh Arabshahi, were sentenced to a shocking 16 years in prison for campaigning against discriminatory forced veiling laws. They were arrested in April 2019 for handing out flowers without headscarves on a women-only train on International Women’s Day. This brave act, where Yasaman spoke of her hope for a future when all women in Iran would have the freedom to choose what to wear, was shared in a video that went viral on social media.

    I urge you to release Yasaman Aryani and her mother Monireh Arabshahi, immediately and unconditionally. I also urge you to stop criminalizing the work of women’s rights defenders and abolish forced veiling laws.
    Yours sincerely,

例)Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。