でっち上げのテロ罪に問われたクリミア・タタール人を釈放して!

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. でっち上げのテロ罪に問われたクリミア・タタール人を釈放して!

エミール=ウセイン・ククさんはウクライナでクリミア・タタール人の人権を守るための活動をしています。クリミア半島がロシアに併合されてからは、クリミアで頻発している人権侵害を監視・調査する団体で、失踪した活動家の調査を行ったり、起訴されたクリミア・タタール人を法的に支援したりしていました。

2016年2月、エミール=ウセインさんは「テロ組織に所属した」という身に覚えのない疑いをかけられ、突然逮捕されました。早朝、自宅のドアを壊して押し入ってきたロシア連邦保安庁に家宅捜索され、尋問のために連行されて、そのまま拘束されたのです。当局はでっち上げの証拠を提示してエミール=ウセインさんがテロ組織に所属していると主張していますが、彼ははその組織とは一切関係がないことを表明しています。

エミール=ウセインさんは2年近く拘束された後、クリミア半島から600キロも離れたロシアの町に移され、2018年1月に軍事法廷で裁判にかけられました。不当な裁判の末、11月12日、当局はエミールさんに12年の実刑判決を下しました。一緒に裁判にかけられた5人にも7年から19年の実刑が下されました。

ロシア当局にエミールさんら6人の有罪判決を破棄し、直ちに無条件で釈放するよう要請してください。

もっと読む

クリミア・タタール人は13世紀からクリミア半島に住んでいたトルコ系の先住民族で、ロシアの併合前はクリミア半島の人口の12%を占めていました。ほとんどはイスラム教徒です。第二次世界大戦中にソ連の政策によってクリミア・タタール人はクリミアから追放されましたが、ソ連崩壊後、多くが帰還し、ウクライナ領内にクリミア自治共和国が作られました。しかし、2014年3月にクリミア半島を併合したロシアは、ロシアに批判的な声が目立つクリミア・タタール人コミュニティを敵視し、親ウクライナ派のクリミア・タタール人の活動家を次々に弾圧するようになったのです。

エミールさんのように「テロ組織に所属した」罪に問われた人も少なくありません。彼らに共通しているのは、ロシアのクリミア併合に反対し、不当な裁判や人権侵害に懸念を表明していたことです。エミールさんは以前から、ロシア連邦保安庁の職員に度重なる嫌がらせや暴行を受けていました。情報提供者になるように迫られたこともあります。エミールさんだけでなく、妻や子どもたちまでもが、脅されていました。

期 間: 2020年6月23日~8月末日(予定)
要請先: ロシア南部連邦管区軍法検事
ロシア南部連邦管区軍法検察庁軍法検察庁

※要請先に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。万が一、ブロックなどでメールが届かなくなった場合は、アムネスティ日本で取りまとめ、署名(名前のみ)を要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
  • 軍法検事殿

    2019年11月12日、南部連邦管区軍事法廷でエミール・ウセイン=ククら6名に長期の実刑判決が下されたことに慄然としました。

    逮捕から3年以上に渡って、彼らの権利は繰り返し踏みにじられてきました。彼らをロシアの刑法の下、軍事法廷で裁くことは国際人権法に違反し、正当な裁判を受ける権利を侵害しています。彼らにかけられた容疑はでっち上げであり、長期に渡る裁判の中でも彼らが犯罪を犯したことを裏付ける確かな証拠は何も提出されませんでした。

    この起訴は2014年にロシアによるクリミア半島併合以来、クリミア・タタール人コミュニティや反対意見を持つ者を抑圧し、迫害するために繰り返されている手口です。

    エミール・ウセイン=ククさんら6人を直ちに無条件で釈放してください。また彼らに対する判決を破棄し、彼らの自由を保証するためにあらゆる措置を講じるよう要請します。
  • Dear Military Prosecutor,

    I am appalled by the sentencing of Emir-Usein Kuku, Muslim Aliev, Vadim Siruk, Enver Bekirov, Arsen Dzhepparov and Refat Alimov in the Southern District Military Court on 12 November 2019 to long prison terms.

    Since their arrest, more than three years ago, the rights of these men have been repeatedly and seriously violated. Their prosecution under Russian criminal law before a military court violates international humanitarian law and their right to a fair trial. The charges against them are trumped-up, and no credible evidence of any internationally recognizable crime has been provided against them during their protracted trial.

    This prosecution follows a pattern of persecution of members of the Crimean Tatar community and all dissenting voices, following the Russian annexation of the Crimean Peninsula in 2014.

    I am calling for an immediate and unconditional release of Emir-Usein Kuku and his co-defendants, and urge you to take all necessary steps to ensure that they are freed and that their sentences are quashed.

    Yours sincerely,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)人権 守, Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。