© Pierre Crom

G20開催国サウジアラビアで拘束されている人権活動家を釈放して!

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. G20開催国サウジアラビアで拘束されている人権活動家を釈放して!

今年11月21・22日、サウジアラビアの首都リヤドでアラブ諸国初となるG20サミットが開催されます。石油依存からの脱却を図っている同国政府は対外的なイメージアップに躍起になっており、G20でもこれを機にビジネスチャンスを拡大しようと意気込んでいます。

その一方で、政権に楯突く者を、徹底的に弾圧しています。多くの人権活動家や作家、アーティスト、ブロガーなどが逮捕・投獄され、拷問で強要された「自白」を基に、死刑を科されて処刑された人もいます。2018年、トルコのサウジアラビア総領事館内でジャーナリストのジャマル・カショギさんが惨殺された事件は、サウジ政府に批判的な者がどのような目に遭わされるかという事実をまざまざと見せつけ、世界に衝撃を与えました。

世界の注目がサウジアラビアに集まるG20は私たちの声を届ける絶好のチャンスです。菅義偉首相はじめG20参加国の首脳に、サウジアラビア政府に対して、拘束している人権活動家を直ちに釈放し、人権を守るために必要な改革の実施を要請するよう、呼びかけてください。

もっと読む

自国のイメージアップに余念のないサウジアラビア政府は、女性の権利向上に向けた改革も打ち出しています。2018年6月には女性の運転禁止が解禁され、抑圧の象徴に風穴が開いたと大きな話題を呼びました。しかし皮肉なことに、そのために声を上げてきた女性たちはその前月に逮捕されています。彼女たちは拘束後、3カ月にもわたって拷問や性的虐待など、さまざまな嫌がらせを受け続けました。その間、弁護士や家族との面会は許されず、独房に拘禁されていました。その後、何人かの女性たちは一時的に釈放されていますが、まだ裁判は終わっておらず、再び収監される可能性があります。5人の女性たちは今も投獄されたままです。

女性の権利向上に取り組むのというのなら、このような不当な扱いは直ちにやめるべきです。

期 間: 2020年10月12日~11月17日(※署名提出予定日11/19)
要請先: 菅義偉内閣総理大臣・その他のG20参加国首脳

※集めた署名(名前のみ)は国際事務局で取りまとめ、要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
  • <下記の内容で要請します>

    サウジアラビアにおける人権状況に深刻な懸念を表し、11月21・22日にサウジアラビアで開催されるG20サミット参加国首脳の皆さまにサウジアラビアの人権活動家を支援するために行動してくださるよう要請します。

    過去数年間、サウジアラビア政府は海外資本の投資を呼び込もうと、自国のイメージアップのため、大金を投じて広報キャンペーンを行っています。同時期に女性の権利向上のための改革も行っています。しかし、華々しく宣伝されるこうした新しい試みや改革の裏では、サウジ政府による国内外の自国民に対する容赦のない弾圧と激しい人権侵害が行われています。

    G20参加国首脳はサウジアラビア政府に対し、拘束されているすべての人権活動家の即時釈放とサウジアラビア市民の言論の自由を保証するよう要請してください。
  • <下記のメッセージを要請先に提出します>

    G20 participating leaders,

    We are writing to express our serious concerns related to the human rights situation in Saudi Arabia and to urge your government to take action in support of Saudi Arabia’s human rights defenders ahead of your participation in the G20 Leaders’ Summit under Saudi Arabia’s presidency on November 21-22.

    For the past few years, the government of Saudi Arabia has been trying to improve its image, investing millions of dollars in a public relations campaign to encourage foreign states and businesses to invest in the country. During this period, the Saudi Arabian government has also taken several positive reforms regarding women’s rights. However, behind these highly publicized initiatives and reforms, a brutal government campaign is being carried out, of repression, intolerance and human rights violations against its own citizens, inside the Kingdom and abroad.

    We call on all G20 participants to ask Saudi authorities to immediately release all jailed activists, and to allow all Saudi citizens, without discrimination, to speak their mind and promote change.

    Sincerely,

例)Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご入力いただきました個人情報は、日本では「個人情報保護に関する基本方針」、国際事務局では、General Data Protection Regulation(EU一般データ保護規則)に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。