父親の写真を掲げるボタ・クサインさん ©Amnesty International

100万人のウイグル人やカザフ人たちを救って!

26歳のカザフ人学生、ボタ・クサインさんとその家族は、2013年に中国・新疆ウイグル自治区からカザフスタンへ移住し、そこで幸せに暮らしていました。ところが、2017年11月、父親が治療を受けるために同自治区へ戻ったきり、帰ってきませんでした。3カ月後、「再教育のために」強制収容所へ送られたことを親族から聞かされました。父親の消息は、依然として不明です。

ボタさんの話は、めずらしいものではありません。

中国・新疆ウイグル自治区では現在、100万人にのぼる人々が、不当に拘束されているとみられています。その多くはイスラム教の信仰を持つウイグル人やカザフ人たちで、宗教・文化を大切にして暮らしている人たちです。

この拘束は、国家と中国共産党への政治的忠誠を強化させるために、信仰や文化的アイデンティティを捨てさせようとする中国政府の取り組みの一環です。

100万人にも及ぶウイグル人やカザフ人たちの不当な拘束をやめるよう、中国政府(駐日中国大使)に要請してください。

もっと読む

新疆ウイグル自治区では、治安強化の名の下に「脱過激化条例」が2017年3月に制定されました。それ以前から行われてきたウイグル人たちの収容などの弾圧は、この条例制定以降、さらに激しさを増し、ボタさんの父親のようにテロや過激派と無関係の人が、大量に拘束されています。

この条例は禁止事項として、「正常でないヒゲを蓄えること」「公共の場で全身を覆うニカブや頭を隠すヒジャブを着用すること」などを列挙しています。同条例のもと、「定時にお祈りすること」「イスラムやウイグル文化に関する書籍を所持すること」「飲酒を断ること」「国外へ留学すること」「国外と連絡を取ること」も、「過激派の徴候である」と見なされかねません。ボタさんの親族も、疑われることを恐れて、連絡を絶ってしまいました。

条例は2018年10月に修正され、収容先として「職業技能教育研修センター」が設けられることになりました。同センターについて自治区人民政府主席は、「テロと宗教的過激派を育む環境と土壌を取り除くことを目的に、共通語(中国語)教育、法知識教育、そして職業訓練を無料で行っている」と説明し、上述のような大量拘束を正当化しようとしています。

しかし、同センターでは拷問や虐待が行われており、死者すら出ているという情報が、ひっきりなしに寄せられています。

期間 2018年11月6日~2018年12月20日(予定)
要請先 程永華・駐日中国大使

※要請先には、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。万が一、ブロックなどでメールが届かなくなった場合は、アムネスティ日本で署名として名前を取りまとめて要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
または
  • 駐日中国大使
    程永華 様

    私は、伝えられている新疆ウイグル自治区での人権侵害について懸念しております。

    新疆ウイグル自治区のウイグル人やカザフ人など、主にイスラム教徒の人びとが数多く、「脱過激化」の名のもと、強制収容所に不当にも拘束されています。

    私は貴国政府に対し、同自治区で何が起こっているのか信じるに足りる回答をしてくださるよう、要請いたします。

    そして、このような人たちは国際的に認められた容疑で起訴されないのであれば、不当な拘束をやめ、今後も行わないための効果的な措置を緊急にとるよう要請いたします。
  • Your Excellency

    I am writing to voice my concerns about reports of human rights violations in the Xinjiang Uighur Autonomous Region (XUAR).

    I urge you to provide credible answers about what is happening in the XUAR, and call on your government to take urgent and effective measures to protect Uighurs, Kazakhs and other predominantly Muslim people in the XUAR from being arbitrarily detained in “transformation-through-education" facilities in the name of “de-extremification”, unless they have been charged with an internationally recognized offence.

    Kind regards,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)Taro Jinken, Hanako Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。