米国の入管施設 The News Tribune. (c) 2010 McClatchy. All rights reserved. Used under license.

感染爆発は時間の問題!米国の収容施設にいる移民を助けて!

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. オンラインアクション
  4. 感染爆発は時間の問題!米国の収容施設にいる移民を助けて!

新型コロナウイルスの感染者数も死者数も世界最多となった米国では、感染拡大防止策から取り残されている集団がいます。全米で200カ所以上もある施設に収容されている4万人もの移民・庇護希望者です。

米国入管施設での収容は世界で最大規模ですが、米国政府はウイルス感染拡大後も、収容し続けています。収容されている人の中には基礎疾患を抱えている人や高齢者も数多くいます。

収容施設は人であふれ「適切な距離」を保つなど到底無理な状況で、せっけんも消毒液も不足しています。多くの人がウイルスの感染リスクや予防対策についての説明を受けておらず、感染が疑われても検査も行われていません。

4月上旬には、7州の12の施設で感染者が出ています。このままでは感染爆発は時間の問題です。あちこちの施設で不安に駆られた収容者が人道的仮釈放を求めてハンストを始めています。

【更新情報】移民関税執行局の発表によると、5月16日時点で入管施設に収容されている移民・庇護希望者26,660人のうち、2,328名が新型コロナウイルスの検査を受け、うち1,163名が陽性であることが判明しました。検査を受けた人の約半数が感染しているという衝撃的な結果であり、すでに感染が爆発的に広がりつつあることは明白です。入管施設で勤務する職員44名も感染が判明しています。

【更新情報】アメリカの複数のメディアの報道によると、5月6日にサン・ディエゴの入管施設で新型コロナウイルスによる初の死者が出たことが伝えられています。

もはや一刻の猶予もありません。米国政府に対し、施設に収容されている移民・庇護申請者を釈放するよう、求めてください。

もっと読む

移民・庇護希望者を収容しているのは、国土安全保障省の移民関税執行局(ICE)です。

ICEは「緊急の人道的な理由」や「多大な公共の利益」がある場合には、収容者を釈放できる法的権限を持っています。今は、まさにその状況なのです。連邦裁判所はすでにいくつかの施設に関して、このまま収容を続ければ命の危険があると、ICEに釈放を命じています。

人権、健康、移民、難民に関する国連の4機関も3月31日に共同声明を発表し、過密・非衛生的な環境で収容されている移民・庇護希望者をすみやかに解放することを求めました。

そもそも、国際人権基準では移民や庇護希望者を在留資格上の問題で拘束するのは、他に制限措置がない場合の、ごく例外的な対応に限られるべきものです。新型コロナウイルスのような世界的な公衆衛生危機の中、もはや収容は正当化できません。在留資格の問題だけで懲罰的な拘束を続けるのは、虐待であり、健康に対する権利を踏みにじるものです。

期 間: 2020年5月4日~6月末日(予定)
要請先: 米国 国土安全保障省チャド・ウルフ長官代行、
移民関税執行局マシュー・アルベンス副局長

※要請先に、あなたの名前、メールアドレスを配信元として直接メールを送ります。万が一、ブロックなどでメールが届かなくなった場合は、アムネスティ日本で取りまとめ、署名(名前のみ)を要請先に提出します。
※後日、メール、お電話にてアムネスティ日本から活動紹介のご連絡を差し上げる場合がございます。

アクションに参加しよう
  • ウルフ長官、及びアルベンス副局長殿

    新型コロナウィルスが猛威を振るっている中、公衆衛生上の懸念と人道的な見地から、移民難民収容施設に収容されている人びととそこで働く職員を感染の危険から守るよう要請します。今すぐ実施可能で必要な措置は収容されている人びとを放免することです。過密状態にある収容施設で感染が始まれば、ウィルスは一気に蔓延し、収容されている人びとはたちまち大きな危険に直面することになるでしょう。施設での収容状況は満足に医療も受けられず、衛生用品もほとんど入手できず、その上過密状態にあることはよく知られています。収容施設に収容されている移民・難民を放免することは収容施設全体にいる人数を減らし、収容されている人が新型コロナウィルスにさらされる危険を引き下げ、同時に職員や医療従事者の感染者に対する対応がしやすくなります。公衆衛生の専門家も刑務所や収容施設の収容人数を減らすように勧告しています。

    貴組織は収容施設にいる移民・難民の健康と安全に責任があるので、彼らを新型コロナウィルスから守るために必要な措置を講じる義務があります。

    現在収容されている移民の多くは既に長期に渡って米国に住み、生活の基盤ができている人びとです。またそれ以外の人びとは庇護申請者を含め、家族や友人、またはコミュニティのつながりで助けてくれる人びとがいるのです。

    貴組織の現地事務所が人道支援組織や宗教団体、市民組織などと積極的に連携しながら、迅速かつ安全に移民収容施設に収容される人を減らし、新型コロナウィルスの感染を食い止めるよう要請します。

    放免に当たっては必要とする人が確実に医療を受けられるよう、連絡と調整も必要です。アメリカ合衆国移民・関税執行局は収容者やその代理人、家族を始め、コミュニティや地域の病院とも連絡を取り、必要な医療が受けられ、安全に移動ができるようにするべきです。
  • Dear Acting Secretary Wolf and Deputy Director Albence:

    In response to the humanitarian and public health challenges presented by the COVID-19 pandemic, I urge you to exercise your authority to ensure that your agencies take critical steps to mitigate the risk of infection, illness, and death for families and individuals in Immigration and Customs Enforcement (ICE) custody, as well as facility staff. One of the most critical steps your agencies can immediately implement is to release the immigrants and asylum-seekers held in ICE federal detention facilities and county and local jails.

    Detained individuals will face grave risks if exposed to infection in immigration detention facilities, where rapid spread within crowded centers is of major concern. Many individuals in immigration detention are particularly vulnerable to COVID-19 due to their age or serious medical needs. Conditions in immigration detention are well-documented to have substandard medical care, inadequate basic hygiene, and overcrowding.

    The release of immigrants in civil, administrative detention is warranted in the public interest to reduce the number of individuals in detention facilities, prisons and jails to limit the spread of COVID-19 to both detainees and staff and ensure that medical staff—and area hospitals—have the capacity to manage COVID-19 cases that may arise. Public health experts have already recommended reducing prison and detention populations.

    Your agencies are responsible for the health and safety of the immigrants and asylum-seekers detained in ICE facilities and must take all appropriate steps to protect these individuals from the COVID-19 pandemic.

    Many immigrants currently detained are longtime residents of the U.S. who were taken from established lives in this country, and many others, including asylum-seekers, have close family, faith and other community ties who would help house them.

    I urge your field offices to proactively work with local legal, humanitarian, faith-based, health and community organizations -- as well as state and local public health officials -- to swiftly and safely reduce the populations of immigration detention facilities and mitigate the inevitable spread of COVID-19 to individuals and families held in these facilities.

    Communication and coordination are also needed to ensure that those with underlying health needs receive continuous medical care upon release. For all releases, ICE should communicate with the detainee, their attorney and family, as well as with community and local health resources to ensure any necessary care and to coordinate safe travel arrangements for detainees who are released from the COVID-19 pandemic.

    Sincerely,

追加メッセージ

追加メッセージとは?

例)Mamoru Jinken

例:0322223333(ハイフンなし)

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。