10/24

(日)

  • 要事前申込
国際交流カフェ「写真と証言で伝える:人権と民主主義のために闘うベラルーシの若者たち」※日本語通訳付き

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. イベントに参加する
  4. 国際交流カフェ「写真と証言で伝える:人権と民主主義のために闘うベラルーシの若者たち」※日本語通訳付き

2020年9月23日、ミンスクで行われた大統領就任式に抗議する集会で、機動隊員に拘束される男性

2020年9月23日、ミンスクで行われた大統領就任式に抗議する集会で、機動隊員に拘束される男性 © TUT.BY/AFP via Getty Images

ベラルーシでは、2020年8月に実施された大統領選挙で、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領が圧勝しました。しかし、選挙結果は不正に操作されたものだと多くの市民による全国的な抗議デモが発生。警察や治安当局はこれを暴力で弾圧し、3万人以上が恣意的に拘束されました。

拘束された人たちの多くは、いわゆる行政拘禁を受けたり、高額の罰金を科せられたりしました。何百人もの人たちが、拷問やその他の不適切な扱いを受けたと訴えています。また、数百人が政治的な理由によって起訴され、多くの人が不当な裁判で長期の禁錮刑を受けています。現政権に平和的に抗議する人たちに対する当局の弾圧の一環として、起訴される人たちの数は増え続けています。

このイベントでは、ベラルーシの民主化運動を牽引する若者活動家と専門家をお招きし、デモが起こった背景や現在のベラルーシ国内の悪化する人権状況などについてお話しいただきます。また、同国の取材を続ける香港在住のフォトジャーナリストが、写真を交えてベラルーシの人権と民主主義のために闘う若者たちの様子を語ってくれます。

ベラルーシの若者の話を通じて、日本にいる私たちはベラルーシの人びとを守る為にできることを一緒に考えませんか。

<このイベントで聴けること>

  • ベラルーシで何が起きているのか、デモの背景と現状
  • デモ参加者に対する弾圧と暴力の実態
  • ベラルーシの若者活動家を守る為に日本にいる私たちができること

日付

2021年10月24日(日) 19:00-21:00

参加費

無料

開催方法

オンライン(YouTubeにてライブストリーミング配信)

スピーカープロフィール

クレ・カオルさん(フォトジャーナリスト、香港在住)
ツァゲールニック・タッチャナさん(日本在住のベラルーシ人)
ベラルーシの若者活動家の2人

主催・お問い合わせ

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
Email:camp@amnesty.or.jp

お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。
※参加用のURLは、自動配信メールにてお申し込みいただいたメールアドレスに送付いたします。必ず事前にご確認ください。

アムネスティのイベントは

※アムネスティのメールマガジンをお送りします。

個人情報保護方針必須

ご記入いただきました個人情報は、「個人情報保護に関する基本方針」に基づきアムネスティが厳重に管理いたします。必ず事前に「個人情報保護に関する基本方針」をお読みください。

ボタンを押した後、画面が変わるまでしばらくお待ちください