いま世界で起こるさまざまな人権問題は、企業の存在抜きで語ることができません。グローバルな人権問題に対して、日本企業が果たす役割は年々大きくなっています。アムネスティ・インターナショナル日本は、企業とともに人権課題に取り組むために、これからもさまざまな協働をはかっていきます。

講演会

人権の基本から、児童労働・LGBTの権利・人種差別などの人権イシューやビジネスと人権まで、さまざまなテーマで講演を行っています。
※テーマについてはお気軽にご相談ください。

実績一覧

<企業>
いすゞ自動車株式会社、伊藤忠商事株式会社、王子製紙株式会社、オムロン株式会社、住友金属鉱山株式会社、住友商事株式会社、トヨタ自動車株式会社、日本製紙グループ本社、日本電気株式会社、株式会社日立製作所、藤田観光株式会社、三菱商事株式会社など(50音順)

<その他:労働組合・地方公共団体など>
NTT労働組合、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、経済人コー円卓会議日本委員会、ステークホルダー・エンゲージメントプログラム、みえ市民生活ボランティアセンター(50音順)

団体賛助会員

法人会員としてアムネスティ日本をサポートする会員システムです。年会費5万円が、アムネスティ日本への寄付となります。

2011年8月に、アムネスティ・インターナショナル日本は、公益社団法人に認可され、寄付優遇の対象となる「特定公益増進法人」に該当し、アムネスティ日本へのご寄付は、優遇措置が適応されます。また、別枠で損金への参入が認められます。

グローバルな企業活動を行う法人が、アムネスティ日本の団体賛助会員になることにより、それが世界の人権擁護活動への支援につながります。ぜひご検討ください。

寄付金限度額
通常の寄付金の損金算入限度額に併せて、別枠で算出した限度額を損金算入することができます。 限度:(所得金額の5.0%+資本金等の額の0.25%)×1/2

郵便局口座振込

お振込は郵便局をご利用ください。
郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄に団体名、担当者のお名前、ご住所、団体賛助会費である旨を ご記入の上、下記の振込先にお振込みください。

口座番号:00120-9-133251
加入者名:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

イベント協賛・協力

アムネスティ日本は、世界の人権状況改善のため、さまざまなイベントを企画、実施しています。 これまで多くのイベントで、さまざまな企業から協賛をいただきました。

イベントへの協賛を通じ、人権擁護活動に寄与するだけでなく、グローバルな人権問題に対しての企業としての意思をはっきりと示すことができます。ぜひ、イベントの協賛・協力にご協力ください。

過去の協賛・協力実績

アムネスティ・フィルム・フェスティバル(アムネスティ映画祭)/2007年、2009年、ミニ企画、2011年、2013年、2015年

味の素株式会社、キリン株式会社、ジャパンビジネスサービス有限会社、ソニー株式会社、株式会社東芝、日本郵船株式会社株式会社、日立製作所、PINNACLE JAPAN、富士ゼロックス株式会社、富士電機ホールディングス株式会社、富士フイルムホールディングス株式会社、ミズノ株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス(50音順)
映画上映会&トーク『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島』/2019年

キリンホールディングス株式会社、株式会社星道、創価学会平和委員会、株式会社東芝、日本郵船株式会社、株式会社日立製作所、プリムス株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス(50音順)

eラーニング

eラーニングデモ版を見てみる

発行部数15,000の「人を大切に―人権から考えるCSRガイドブック」をベースとしたeラーニング教材です。世界的に大きな流れとなっている「ビジネスと人権」の基本を、クイズなどを通して分かりやすく学ぶことができます。

人権課題に取り組むには、社員の理解と協力、つまり社内浸透とそのための社員研修が必要です。時間と場所が限られた条件の中で、eラーニングによる研修は一定の効果を見込むことができます。

※このeラーニングは、ヒューライツ大阪とアムネスティ日本が共同で制作したものです。

eラーニングの詳細・ご購入(外部サイト)

研修素材:人権パスポート

「すべての人間は生まれながらに基本的人権を持っている」ということを初めて公式に認めた「世界人権宣言」を、谷川俊太郎さんのやさしい日本語&ベルギーの画家フォロンのイラストでわかりやすくまとめました。学校での人権教育のみならず、企業の新入社員研修などにもご活用いただいています。1冊100円でご購入いただけます。

人権パスポートの詳細・購入はこちら

古本ボックスの設置

古本の回収ボックス

自組織内の任意のスペースに回収ボックスを設置して、古本等をみんなで集めアムネスティに寄付しませんか。古本買い取り業者による査定後、買取金額がアムネスティに寄付され、人権擁護活動に役立てられます。 回収ボックスがあることで、社員一人ひとりの社会貢献への具体的な行動意欲が高まります。また、CSR報告書などに活動事例として報告することも可能です。

詳細はこちら

お問い合わせ

企業向けの資料もご用意しております。お気軽に担当:國﨑までご連絡ください。
メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:03-3518-6777
E-mail: info@amnesty.or.jp