English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ミャンマー(ビルマ): ミャンマー(ビルマ):記者2人に実刑7年の不当判決

ミャンマー(ビルマ):
ミャンマー(ビルマ):記者2人に実刑7年の不当判決

最新情報:
2018年9月23日 (更新情報)
更新履歴:
2018年1月20日
国名:
ミャンマー(ビルマ)
対象者:
ワロウンとチョーソーウー(男性)
期限:
2018年10月18日
配信日:
2018年9月23日
UA No:
004/2018

ジャーナリストのワロウンさんとチョーソーウーさんが9月3日、国家機密法違反で7年の刑を言い渡された。この判決には、ラカイン州で2人が平和的に行ってきたジャーナリストとしての活動を押さえ込もうとする当局の意図が伺える。2人とも良心の囚人であり、即時、無条件に釈放されなければならない。

言い渡された刑期は7年だが、これまで勾留されてきた約9カ月間も刑期の一部とみなされる。弁護側は、控訴するつもりだ。

昨年の12月、2人を夕食に招いた警察官から公式の文書を手渡されたことに関連して、逮捕された。2人は警察官とは面識はなかった。当時、2人は、70万人以上のロヒンギャがバングラデシュに逃れるきっかけとなった国軍の残虐行為に関する取材をしていた。2週間、外部との接触ができない状態で収監され、弁護士やバングラデシュに逃れた自分たちの家族とも連絡が取れなかった。4月、その警察官が検察側の証人として証言台に立ち、「上司からの命令で2人を罠にかけた」と語った。しかし、裁判官は起訴を棄却しなかった。その後、警官は、非公開の裁判で、警察規律法違反で実刑を言い渡された。

1月に裁判が始まって以来、その手続きや独立性に問題があった。というのは、警察官の一人の証言によると、記者たちの携帯電話は令状もなく調べられ、携帯電話から得られた情報は改ざんされた可能性があるということだったからだ。また、2人は、尋問期間中、睡眠を奪われ、頭部を黒袋で覆われ、何時間も正座させられるなど、拷問を受けない権利を侵害された。

アクションしてください。

英語またはビルマ語で当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界99円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語例文が後に続きます。それをご利用いただいても結構です。

  • ワロウンさんとチョーソーウーさんは、ただ表現の自由の権利を行使しただけで有罪を受けた。即時無条件で有罪判決を破棄する。
  • 表現の自由の権利を制限やその行使を処罰する、国家機密法などの刑法の条項を廃止あるいは改正し、国際基準に準拠するようにする。
  • 勾留中は、国際基準に従った収監環境を維持し、適宜、医者にかかれるようにする。

宛先
President 大統領
U Win Myint
President’s Office, Office No. 18
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 1 652 624
書き出し: Your Excellency

Minister of Home Affairs (内務大臣)
Lt. Gen. Kyaw Swe
Minister of Home Affairs
Office No. 10, ay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
Fax: +95 67 412 439
Email:mohamyanmar@gmail.com
Salutation: Dear Minister

コピー宛先
駐日ミャンマー連邦共和国大使館
〒149-9991東京都品川区北品川4丁目8-26
特命全権大使:トゥレインタンズィン閣下
His Excellency Mr. Thurain Thant Zin

要請例文

U Win Myint
President
President’s Office, Office No. 18
Nay Pyi Taw
Republic of the Union of Myanmar
↑ここに宛先を記入

Your Excellency;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on Wa Lone and Kyaw Soe Oo who were sentenced to seven years in jail on 3 September 2018 after being found guilty of breaching Myanmar’s Official Secrets Act. The politically-motivated verdict is in connection with their peaceful journalistic activities in Rakhine State. Both men are prisoners of conscience and must be immediately and unconditionally released.

I should call on you to immediately and unconditionally release Wa Lone and Kyaw Soe Oo, as they have been imprisoned solely for the peaceful exercise of their human right to freedom of expression, and revoke the convictions against them.

I should also ask you to repeal or amend all laws – including the 1923 Official Secrets Act – which criminalize or impose arbitrary or sweeping restrictions on the right to freedom of expression, and bring Myanmar legislation into line with international human rights law and standards.

And please ensure to protect the two from torture and other ill-treatment and ensure humane conditions of detention pending their release, including medical care.

Your attention would be highly appreciated.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ