English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. パキスタン: パキスタン:死刑復活か ビビさんに支援を

パキスタン:
パキスタン:死刑復活か ビビさんに支援を

最新情報:
2018年11月 9日
国名:
パキスタン
対象者:
アシア・ビビ(女性)
期限:
2018年12月17日
配信日:
2018年11月 9日
UA No:
192/2018

ムハンマドを侮辱したとして冒涜罪に問われ、無罪判決を勝ち取ったキリスト教徒のアシア・ビビさん(54才)は、迫害を逃れるため出国を希望したが認められなかった。出国を阻止しようとする暴徒の要求に政府が屈したからだ。さらに、政府は、最高裁に審理のやり直しを命じた。

パキスタン北部パンジャブ在住のキリスト教徒のビビさんは、同じ農民のムスリム女性と口論になり、預言者ムハンマドを侮辱したなどと言いふらされた。やがて、冒涜罪に問われることになり、2010年の一審で死刑判決を受け、二審でも敗訴したが、今年10月末の最高裁では、証拠不十分だとして、無罪を言い渡された。

無罪判決後、パキスタンの主要都市で、暴徒が道路を封鎖し、車に火を放つなど、激しい抗議が沸き起こった。カーン首相は、テレビを通じて無罪判決を支持し、暴力を非難する声明を出したが、抗議は治まることなく2日間続いた。この事態を受けて、政府の担当者が、抗議デモを主導したイスラム系政党のTLPの幹部と会談し、ビビさんの出国制限と判決の見直しに同意した。抗議の圧力に屈する形となった。

5人の子どもがいるビビさんは、過去8年間、死刑囚監房で過ごし、ようやく最高裁の無罪を勝ち取ったが、無罪判決後も収監されたままだ。

パンジャブ在住のキリスト教徒は、カースト最下層のダリット出身であるため、宗教的差別だけでなくカースト上の差別も受けてきた。

ビビさんには、収監中、他の囚人に襲われることがあった。家族も、繰り返し脅迫を受け、身に危険を感じてきた。

最高裁は、無罪判決の見直しで、死刑判決を下すおそれがある。たとえ、ビビさんが無罪で釈放されたとしても、出国を阻止しようとする暴徒に狙われるおそれがある。

死刑判決後、ビビさんに面会し、恩赦の申請を働きかけ、自身も釈放を求めて運動していたパンジャブ州知事は、2011年1月に自身のボディーガードに射殺された。2ヶ月後には、閣僚で唯一のキリスト教徒だった議員が、射殺された。

アクションしてください。

英語またはウルドゥー語でパキスタン当局への以下の要請を盛り込んだメッセージを作り、ファックス、メール、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。英語の要請例文が後に続きます。こちらをご利用いただいても結構です。

  • 最高裁の無罪判決を支持し、即刻ビビさんを釈放し、難民申請を希望する国への出国を認めること。
  • 裁判官や裁判所職員を、ビビさんを批判する人たちによる脅迫や暴力から保護すること。
  • 宗教的少数派を差別や脅迫にさらす冒涜法などの法律を早急に廃止すること。

宛先
Federal Minister for Human Rights 人権担当大臣
Dr. Shireen Mazari
Ministry of Human Rights
State Life Building, No. 5, Blue Area
Jinnah Avenue, Islamabad, Pakistan
Tel: +92 51 9216620
E-mail:minister@mohr.gov.pk
Twitter:@ShireenMazari1
書き出し: Honourable Minister

Special Assistant to the Prime Minister 首相補佐官
Sayed Zulfikar Bukhari
Ministry of Overseas Pakistanis
6th Floor, Block-B, Pak Secretariat
Constitution Ave, Islamabad, Pakistan
Phone: +92 51 9210077/+92 51 9213540
Fax: +92 51 9201088 / +92519201823 / +92519103882
Email:info@pmo.gov.pk
Twitter:@sayedzbukhari
書き出し: Dear Special Minister

コピー宛先
パキスタン・イスラム共和国大使館
〒106-0047 東京都港区南麻布4-6-17
特命全権大使:アサド・マジード・カーン 閣下
His Excellency Dr. Asad Majeed KHAN

要請例文

Dr. Shireen Mazari
Federal Minister for Human Rights
Ministry of Human Rights
State Life Building, No. 5, Blue Area
Jinnah Avenue, Islamabad, Pakistan
↑ここに宛先を記入

Honourable Minister;
↑ここに書き出しを記入

I am writing this to express my grave concern on Aasia Noreen, known as Aasia Bibi, who is a Christian farmworker and was convicted of blasphemy and sentenced to death in 2010. Despite being acquitted of all charges by the Supreme Court, the Pakistani government gave in to demands by a violent mob, stopping her from leaving the country and having the Supreme Court review its ruling.

I am strongly asking to uphold the Supreme Court’s acquittal of Aasia Bibi and facilitate her immediate release and her safe travel with her family to another country where she may wish to seek asylum.

I also call on you to protect the senior judiciary and other officials against threats and violence from protesters.

Lastly I need to ask you to repeal the blasphemy laws as soon as possible, as well as other laws that discriminate against religious minorities and put their lives in danger.

Sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ