English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ロシア連邦: ロシア:被災者対策批判で投獄か

ロシア連邦:
ロシア:被災者対策批判で投獄か

最新情報:
2019年4月26日
国名:
ロシア連邦
対象者:
3人(男性)
期限:
2019年7月21日
配信日:
2019年4月26日
UA No:
048/2019

当時18才の学生だったヤン・シドロフさん、21才のウラァディスラフ・モルダソフさん、18才のシャシュミンさんの裁判が、5月に始まる。3人は2017年11月、大規模火災で家を失ったロストフ住民に対する国の対応への抗議をめぐるでっち上げの容疑で起訴された。

シドロフさんとモルダソフさんは2017年11月5日、ロストフ州政府ビルの前に抗議の座り込みをする準備をしていたところを逮捕された。その年7月から8月にロストフであった大規模な火災で家を失った住民に対して、当局は支援を怠った。3人のうち2人は、国に被災者支援を求めるために座り込みを思いついた。シャシュミンさんは、他の2人と面識はなく、座り込み場所に近い所にいたところを拘束されてしまった。

シドロフさんとモルダソフさんは、社会不安の組織的拡大を目論んだとして訴追された。シャシュミンさんは、その運動に参加した容疑を着せられた。いずれも、有罪なら最長15年の刑になる。2人は公判前拘禁され、シャシュミンさんは自宅軟禁されている。

もっと読む

追加情報

2017年11月5日、シドロフさんとモルダソフさんはロストフ地方政府前の広場に行き、座り込みの支度を始めた。配布チラシ、拡声器1個、ポスター2枚を持参していた。ポスターには「ロストフ火災の犠牲者に土地を返せ」と「政府は辞めるべきだ」とあった。

2017年7月と8月にロストフ州のロストフ・ナ・ドヌーであった大規模な火災で、160戸以上が焼き出された。約700人が被災者と正式に認められている。住民は、失った私財に対してごくわずかな補償しか受けられなかった。一方、家の建て直しは認められず、失った土地に対する何らの補償もなかった。政府のこの対応で、住民を追い出すための故意の放火ではないかといううわさが広まった。

3月、3人を支援する公開質問状に60人以上が署名した。昨年8月のモルダソフさんの話では、座り込みを始める前に、「座り込みは違法だ」として逮捕された。同じ日に、シャシュミンさんは、広場近くのアパート街にいたところを逮捕された。シャシュミンさんは当時他の2人を知らず、もちろん、座り込みのことも知らなかったと主張している。

警察は、暴力的なデモを組織しようとしていたと自白させるために、拷問したともいわれている。2017年11月6日、2人は、無許可で公共の場でイベントをしたとして、行政拘禁7日の命令を受けた。シャシュミンさんは、「軽微な乱暴行為」という嘘の容疑で行政拘禁5日を受けた。

アクションしてください。

英語またはロシア語で以下の当局への要請事項を盛り込んだ下の要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • 3人は、何の罪も犯しておらず、即時かつ無条件で釈放すべきである。
  • 2人は、取り調べで嫌がらせと暴行を受けたと申し立てているため、この申し立てに対する速やかな捜査をする。
  • 2人が訴える警察の暴力行為を速やかに捜査し、関係者を裁く。

要請例文

 

Prosecutor of Rostov Region
Yurii Alekseevich Baranov
Prosecutor’s Office of Rostov Region
344011, Rostov-on-Don,
Pereulok Khalturinskiy, 101
Email: mail_prok@donpac.ru

Dear Prosecutor,

I am writing to express my deep concern regarding criminal prosecution of Yan Sidorov and Vladislav Mordasov on charges of attempted organization of civil unrest (Article 30(3), Article 212(1) of the Russian Criminal Code) and Viacheslav Shashmin on charges of attempted participation in civil unrest (Article 30 (3), Article 212 (2) of the Russian Criminal Code). Since November 2017 Yan Sidorov and Vladislav Mordasov have been remanded in detention and Viacheslav Shashmin held under house arrest. Both Yan Sidorov and Vladislav Mordasov have complained of torture and other ill-treatment by police to extract their “confessions”. Their complaints have not been investigated.

Yan Sidorov and Vladislav Mordasov were arrested on 5 November 2017 when they were preparing to hold a picket in front of the Rostov regional government building in support of dozens of Rostov citizens who had lost their houses in mass fires in July-August 2017. Viacheslav Shashmin was arrested outside a block of flats some distance away. He maintains that he did not take part in the picket.

I therefore urge to:
- Immediately and unconditionally release Yan Sidorov, Vladislav Mordasov and Viacheslav Shashmin, as they are prisoners of conscience, detained and prosecuted solely for peacefully exercising their rights to freedom of peaceful assembly and freedom of expression;
- Ensure that Yan Sidorov’s and Vladislav Mordasov’s complaints of torture and other ill-treatment are promptly, effectively and impartially investigated, and all responsible are brought to justice in fair trial proceedings.


Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ