English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. トルコ: トルコ:プライド行事禁止の撤回を

トルコ:
トルコ:プライド行事禁止の撤回を

最新情報:
2019年6月22日
国名:
トルコ
対象者:
期限:
2019年7月29日
配信日:
2019年6月22日
UA No:
086/2019

6月14日、イズミル県ですべてのプライドイベントの禁止令が出され、翌日にはアンタルヤ県でも同様の措置が取られた。他県でもプライド週間のイベントが禁止されるおそれがある。そうなれば、イスタンブールの場合、5年連続でプライドパレードが開催されなくなる。

昨年7月に非常事態宣言が解除されたにもかかわらず、LGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)の人びとに対する弾圧は、いまだに続く。当局はこの違法な禁止を撤回し、プライドマーチの実施を保障しなければならない。平和的集会の権利は、差別なく保護するべきだ。

イズミル県は6月14日、6月17日から始まるプライド週間に予定されているすべてのLGBTIイベントの実施を禁止すると発表した。禁止理由は、「住民の安全、身体的不可侵の権利、社会の安全と安定、国と社会の治安・社会全体の規範意識、他者の自由などを守り、暴力とテロを防ぐため」としている。翌日には、アンタルヤ県のプライド週間主催者らが、県当局から同様の理由で15日以降の2週間、プライドマーチなどのイベント実施の禁止を知らされた。

イズミル県のプライドマーチは、2013年から毎年開催されており、今年は6月22日に実施予定だった。

2003年以来開催されているイスタンブールのプライドイベントは、だれもが参加し、整然と行われる催しだが、2015年以降、不当に禁止され、行われてこなかった。

今年5月10日には、中東工科大学の学生らがアンカラでプライドマーチを実施したが、警察の暴力的な介入で中止になった。今回のイズミル県とアンタルヤ県のイベント禁止命令は、プライドマーチだけでなく、すべての関連行事を、「公共の秩序と安全のため」と称して禁止した。

平和的集会の権利はトルコの法律でも国際法でも保障されており、あいまいな理由付けで禁止されることはあってはならない。社会秩序の維持と集会の自由という権利の促進は、法執行機関を含む国家の責務だ。

イズミル県とアンタルヤ県が打ち出したプライドマーチや関連イベントの全面的禁止命令は、違法であり、即刻撤回されるべきだ。他の県も含めプライドイベントの阻止は、平和的集会や表現の自由の権利の侵害だ。

アクションしてください。

英語またはトルコ語で以下の当局への要請事項を盛り込んだ下の要請文を航空書簡(全世界90円)またはメールのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • トルコ各地のプライドイベントに参加を希望する人たちが、集会と表現の自由の権利やこのイベントに参加する権利をつつがなく行使できるようあらゆる措置をとる。

要請例文

Minister of Interior Süleyman Soylu
Devlet Mahallesi
T.C. İçişleri Bakanlığı
06580 Çankaya/Ankara
Turkey
bakanlik.musavirligi@icisleri.gov.tr

Dear Minister,

I am writing to you in relation to the planned Pride marches in several cities in Turkey, including Izmir (22 June), Istanbul (30 June) and Mersin (early July).

Istanbul Pride, a peaceful and inclusive event organized since 2003, has been unlawfully prevented from taking place since 2015. A Pride march organized by students at the Middle East Technical University (METU) in Ankara on 10 May 2019 was violently broken up by police. Now, orders by Izmir and Antalya governorates from 14 and 15 June respectively, do not only ban the Pride marches but all planned Pride events in these cities on the grounds of hypothetical risks to public order and security, among others.

The right to peaceful assembly is protected under Turkey’s and international law and cannot be prohibited on vague grounds. The responsibility to maintain public order and to facilitate the enjoyment of the right to freedom of peaceful assembly lies with the state, including its law enforcement agencies.

The recent blanket bans on Pride marches and events in Antalya and Izmir constitute unlawful bans and must be urgently lifted. Preventing Pride events from taking place in these cities and others is a violation of the rights to peaceful assembly and to freedom of expression in Turkey.

I call on you to take all necessary steps to guarantee that Pride participants everywhere in Turkey can safely exercise their rights to peaceful assembly and freedom of expression and celebrate Pride.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ