English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. キプロス: キプロス:キプロス男性 4年ぶり家族と再会

キプロス:
キプロス:キプロス男性 4年ぶり家族と再会

最新情報:
2019年10月24日 (stop情報)
更新履歴:
2019年7月 3日
国名:
キプロス
対象者:
アハメド・H(男性)
期限:
2019年11月24日
配信日:
2019年10月24日
UA No:
088/2019

ハンガリーで不当に留め置かれていたアハメドさんは9月28日、キプロスに帰国し、家族との再会を果たすことができた。

シリア出身のアハメドさんは2015年、紛争下のシリアから両親を連れ出し、セルビアからハンガリーに入る際、難民とハンガリー警察との衝突に出くわし、冷静な対応を呼びかけたところ、暴力行為を煽ったとして拘束され、テロ共謀容疑で起訴された。今年1月、条件付きで釈放され、難民キャンプに移された。

しかし、キプロスが帰国を認めなかったため、難民キャンプから出られない日々が続いた。キプロスに残してきた妻と2人の娘たちとは4年も会っていなかった。

世界各国のアムネスティ支援者が、キプロス政府にアハメドさんの帰国許可を出すよう求めた。9月下旬、キプロス政府がようやく帰国を認めたため、9月27日、ブダペスト空港を飛び立ち、翌日、キプロスに到着し、家族と涙の再会を果たした。

アハメドさんと妻は、「支援してくれた人たちに深く感謝します」と話した。

このUAは今回で終了です。ご支援いただいた皆さまに深く感謝いたします。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ