English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. パキスタン: パキスタン:人権擁護家にテロ容疑

パキスタン:
パキスタン:人権擁護家にテロ容疑

最新情報:
2019年11月11日
国名:
パキスタン
対象者:
ムハンマド・イスマイル(男性)
期限:
2019年12月17日
配信日:
2019年11月11日
UA No:
148/2019

軍を批判する人権擁護活動家のムハンマド・イスマイルさん(64才)は、ヘイトスピーチとサイバー・テロの容疑で起訴された。有罪なら最高7年の刑を受ける。同じく人権擁護に取り組む娘のグラライさんは、当局の圧力で亡命に追い込まれた。その結果、イスマイルさん一家は、監視、脅迫などを受けてきた。言論の自由の権利を行使しただけで勾留されているイスマイルさんは、即時、無条件で釈放されるべきだ。

娘のグラライ・イスマイルさんは、女性の権利擁護で知られ、自由と正義の闘いを讃えるアンナ・ポリトコフスカヤ賞を受賞している。また、女性の権利を促進するNGOの代表でもある。

今年5月の抗議集会で演説した内容が、暴動、テロ、名誉棄損などの罪に触れるとして起訴され、やむなく身を隠し、米国への亡命手続きをとった。その後、イスマイルさん宅は、何度も家宅捜索を受けたり監視されるなど、プライバシーを侵害されてきた。

7月、父のイスマイルさんは、捜査報告の中で海外から資金を受け、社会活動に名を借りたテロ組織の支援をしていた疑いがあるとして起訴された。

イスマイルさんは、ペシャワール高等裁判所にこの起訴の取り消しを請願した。請願の聴聞会がある日、裁判所近くで当局に拘束された。その後、特別法廷に引き出され、SNSでヘイトスピーチと国家機関に対する虚偽情報を広めたとして、厳罰で知られる電子犯罪法違反で起訴された。

年齢を考えると、長期の刑に耐えられないおそれがある。国に対する批判や政治的な発言は表現の自由の権利で保障されており、処罰などあってはならない。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文を航空書簡(全世界90円)、メール、ファックスのいずれかで、できるだけ早く送ってください。ご自身で要請文を作成されても結構です。

  • ムハンマド・イスマイルさんに対する容疑を取り下げ、直ちに釈放する。
  • イスマイルさん一家に対してプライバシーを侵害する監視をやめる。

要請例文

Minister Shah Mahmood Qureshi
Foreign Office
Constitution Avenue, Islamabad
Pakistan
+92 51-9210335
fm@mofa.gov.pk
Fax: +92 51-9207600

Your Excellency Minister Shah Mahmood Qureshi;

I write to you out of extreme concern for the life and safety of Professor Muhammad Ismail, a 64-year-old teacher and human rights defender. The father of Gulalai Ismail, his family have been the subject of an intense surveillance and harassment campaign, designed to intimidate them into silence and create a sense of fear among Pakistan’s already threatened human rights community.

Professor Ismail’s abduction and trumped up charges under Pakistan’s draconian Anti-Terrorism Act and Pakistan Electronic Crimes Act put him at risk of a lengthy prison sentence which, considering his age, will further endanger his health. He must not be punished for his political expression and for defending his daughter – who was also forced to flee her home country.

We call upon your government to immediately and unconditionally drop all charges against Professor Ismail, an Amnesty International Prisoner of Conscience, and order his release without delay, and put a stop to the invasive surveillance of him and his family.

Yours sincerely

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ