English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. ギニア: ギニア:不当逮捕の活動家を釈放

ギニア:
ギニア:不当逮捕の活動家を釈放

最新情報:
2020年1月13日 (stop情報)
更新履歴:
2019年12月12日
国名:
ギニア
対象者:
活動家5人 (男性)
期限:
2020年2月13日
配信日:
2020年1月13日
UA No:
165/2019

アフリカのギニア西部の都市キンディアで不当に逮捕されていた民主活動家5人が、昨年12月19日に釈放された。5人は、無許可の集会に参加したとして起訴されていた。5人中、2人は無罪、3人が懲役4カ月執行猶予3カ月だった。3人について、弁護側は判決を不服として控訴した。

憲法擁護国民戦線(FNDC)に所属する5人は、無許可の集会に参加したとして逮捕・起訴された後、36日間勾留されていた。

釈放後、当地のFNDCのリーダー格のアルセニ・フレインタ・カマラさんは、アムネスティに次のように語った。「拘束状況は、当初は大変だったが、アムネスティなどの国際的組織や内外メディアの圧力のおかげで、徐々に良くなった。支援してくれてありがとう」と語った。

このUAに関するアクションはこれで終わります。要請文を送付してくださった方がたに感謝いたします。ありがとうございました。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ