最新情報:
2021年4月19日 (更新情報)
更新履歴:
2021年2月15日 (更新情報)
2021年1月25日
国名:
ロシア連邦
対象者:
アレクセイ・ナワリヌイ(男性)
期限:
2021年7月30日
配信日:
2021年4月19日
UA No:
006/2021

収監中のロシアの反政権活動家のアレクセイ・ナワリヌイさんが、急速に体調を悪化させ、命の危機にある。ナワリヌイさんは、刑務所内でひどい扱いを受け、健康状態が深刻であるにもかかわらず、必要な治療を受けられていない。ナワリヌイさんはこの対応に抗議するため、3月31日からハンガーストライキに入っている。収監は違法であり、政治的な理由によるものだ。当局は、ナワリヌイさんをただちに釈放すべきだ。

ナワリヌイさんは、神経剤ノビチョクによる昏睡状態に陥ったが、ドイツで入院し回復して帰国した1月17日、空港で拘束された。その後、執行猶予期間中の出頭義務を果たさなかったとして、2年半の服役を言い渡されて、収監された。

収監中、ナワリヌイさんは著しく体調を悪化させている。夜の見回りと称し、1時間毎に監房にやってくる刑務官たちに起こされ、睡眠を妨害されている。また、度重なる要求にもかかわらず、希望する医師による診察や薬の投与などの措置を受けることができていない。背中などに激しい痛みがあり、症状は日に日に悪化しているという。治療を認められないことに抗議して、ナワリヌイさんは3月31日からハンガーストライキを始めた。4月5日、熱と咳の症状を示したため、刑務所の病院に搬送された。

収容者に必要な治療をしない上、睡眠を妨害する行為は、拷問あるいは虐待にあたる可能性がある。拷問は国際法上の犯罪であり、その行為者は他国の訪問時、告発される可能性がある。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文をツイッターで、できるだけ早く送ってください。

  • ナワリヌイさんを直ちに釈放する。
  • 釈放されるまでは、本人が希望する医師など専門家による診察を認め、民間の専門病院への入院も含めた医療を提供する。
  • 睡眠や治療機会の剥奪など刑務所当局の対応に対し、公正で実効性ある捜査を実施し、関係者の責任を問う。

要請文

President of the Russian Federation
Vladimir Vladimirovich Putin
Twitter: @KremlinRussia

Dear President, As the president of the Russian Federation, I urge you to use your authority to ensure:
Aleksei Navalny is immediately released;
Pending his release, his examination by qualified independent medical specialists of his choice; and the provision to him of their prescribed treatment, including at a civil medical institution, as required;
An immediate and effective investigation into Aleksei Navalny’s prison conditions- including the alleged practice of sleep deprivation caused by hourly night “checks” and the failure to provide adequate medical treatment, and a commitment to bring to account those responsible.

英語でUAを読む