最新情報:
2021年2月15日 (更新情報)
更新履歴:
2021年1月25日
国名:
ロシア連邦
対象者:
アレクセイ・ナワリヌイ(男性)
期限:
2021年4月30日
配信日:
2021年2月15日
UA No:
006/2021

ロシアの裁判所は2月2日、出頭義務違反に問われていた反政権活動家のアレクセイ・ナワリヌイさんに2年8カ月の実刑判決を言い渡した。ナワリヌイさんの拘束に抗議するデモが続き、数千人が拘束されている。当局は、ナワリヌイさんを即時無条件に釈放すべきだ。

ナワリヌイさんは2011年、「反汚職基金」を設立し、その後、高官、政治家、実業家らの汚職を調べ、告発してきた。その結果、報復も受けた。2014年には、実弟とともに詐欺罪で有罪判決を受けた。弟は3年半の刑、ナワリヌイさんは執行猶予3年の有罪判決を受けた。

昨年8月20日、シベリアのトムスクからモスクワへ向かう機内で意識不明になり、昏睡状態のままドイツのベルリンの病院に移送された。ドイツを含む数カ国の専門家は、ナワリヌイさんの症状は、神経剤ノビチョクによるものだと結論づけた。12月28日、検察当局は、執行猶予期間中の出頭義務を果たさなかったとして、裁判所に3年半の収監を科すよう求めた。

1月17日、拘束を覚悟の上での帰国したナワリヌイさんは、空港で拘束され、今回、有罪判決を言い渡された。

アクションしてください。

英語で当局への以下の要請事項を盛り込んだ要請文をツイッターで、できるだけ早く送ってください。

President of the Russian Federation
Vladimir Vladimirovich Putin
Twitter: @KremlinRussia

Dear President, as the President of the Russian Federation to take necessary steps to ensure Aleksei Navalny’s immediate and unconditional release, and an end to reprisals against, and persecution of, all other government critics.

英語でUAを読む