最新情報:
2021年7月30日
国名:
中国
対象者:
鄒幸彤(女性)
期限:
2021年9月30日
配信日:
2021年7月30日
UA No:
086/2021

香港の法廷弁護士で、天安門事件の犠牲者を追悼する集会を毎年主催してきた鄒幸彤(Chow Hang-tung)さんは、「無許可の集会を宣伝した」として起訴された。鄒さんは、ソーシャルメディアで「天安門事件の追悼を各自でやろう」と呼びかけていた。人権活動家らに公共秩序条例の適用を強化し、香港市民の表現と集会の自由を抑えつける香港当局の姿勢が、ここでも露わになった。

鄒さんは、6月4日に公共秩序条例の「無許可の集会の宣伝」容疑で逮捕された。ほどなく保釈されたが、6月30日に再逮捕された。翌日、「禁止の集会への参加を扇動」した容疑で保釈を取り消された。

鄒さんは、人権問題専門の弁護士になる前は、中国での労働権を声高に訴え、人権擁護者の支援もしていた。香港では、法廷弁護士として国家安全維持法が適用された政治活動家を弁護してきた。また、天安門事件の犠牲者をめぐる行事の香港市民愛国民主運動支援連合会(支連会)」の副議長も務めている。

6月4日の天安門事件の追悼集会は、昨年と今年、新型コロナウイルスを理由に禁止になった。しかし、感染は、表現と集会の権利を奪うための口実にすぎないことは、疑いの余地はない。国連人権条約の諸機関や専門家も、香港のこの事態に懸念を表してきた。公共秩序条例は、抗議集会などを組織する場合、事前に警察から許可を取ることを求めている。昨年は、この集会に参加した24人が逮捕され、中には投獄された人もいた。

香港の国家安全維持法は昨年6月末、中国の全人代常務委員会で可決・施行された。その影響は、たちどころに香港市民に広がった。国家安全維持法は、曖昧で拡大解釈されやすく、適用基準が定かでないため、諸権利の恣意的制限に使われている。政府や体制に批判的とみなされた政党から個人まで幅広い対象に適用することで、当局は、検閲、嫌がらせ、逮捕、起訴を正当化しようとしている。

アクションしてください。

香港司法省長官に以下の要請を盛り込んだ要請文を郵便、ファックス、メールでできるだけ早く送ってください。

  • 平和的にその権利を行使しただけの鄒さんへの訴追を取り消し、即時無条件に釈放する。
  • 当然の権利を行使しただけの人々への訴追をやめる。
  • 諸権利を侵害するすべての法律・規則を見直す。

要請文

Secretary for Justice Teresa Cheng Yeuk-wah
Department of Justice
G/F, Main Wing, Justice Place
18 Lower Albert Road, Central, Hong Kong
Fax: (852) 3902 8638
Email: sjo@doj.gov.hk

Dear Secretary Cheng:

I am writing to express my grave concern for Chow Hang-tung (鄒幸彤), a barrister who has been arrested and charged for “advertising or publicising unauthorised assembly”. It is alarming to learn that she was targeted simply for writing social media posts asking people to commemorate the Tiananmen crackdown in a private manner. This act is a mere peaceful expression of opinion, which is permissible under international human rights law and standards, and must not be criminalized.

I find it distressing that the authorities increasingly use the Public Order Ordinance to target activists and human rights defenders who exercise their right to freedom of expression and peaceful assembly. Over the past two years the authorities have arrested, charged and sentenced at least nine members of the Hong Kong Alliance in Support of Patriotic Democratic Movements of China for taking part in unauthorized assemblies.

As you will be aware, under international human rights law and standards, participating in and organizing peaceful assemblies does not require prior permission by the state. Failure to notify the authorities of an assembly should not render participation in the assembly unlawful and should not in itself be used as a basis for either arresting the participants or organizers or imposing undue sanctions, such as charging them with criminal offences.

I therefore call on you to:

  • Drop all charges against and release Chow Hang-tung immediately and unconditionally, as she was charged solely for peacefully exercising her rights;
  • End the practice of bringing criminal charges against those who have simply exercised their right to freedom of expression or other human rights;
  • Review and amend all laws and regulations, and end all related measures, that violate the exercise of human rights, in particular to freedom of expression, peaceful assembly and association.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

英語でUAを読む