最新情報:
2022年11月12日
国名:
モロッコ/西サハラ
対象者:
リダ・ベノトマネ(男性)
期限:
2022年12月31日
配信日:
2022年11月12日
UA No:
091/2022

モロッコ人権協会の会員リダ・ベノトマネさん(男性)は9月9日、カサブランカの司法警察に拘束され、取り調べを受けた。昨年、ユーチューブやSNSの投稿の中で、当局が社会的公正に対する要求を無視していると批判し、新型コロナワクチン接種証明が弾圧手段として利用されるおそれがあると警鐘をならしたからだ。当局は現在、北西部の都市サレの拘置所で勾留されているベノトマネさんを直ちに無条件で釈放しなければならない。

ベノトマネさんは2007年から2011年の4年間、オンライン上の投稿内容に問題があったとして収監されていた。9月9日に逮捕・拘置され、その後抗議のために2週間以上にわたるハンガーストライキに入っていた。弁護人によると、弁護人や家族への通話は週に一度、数分間しか認められていない。家族との窓越しの面会は月に2回、看守立ち会いの中で15分までとされている。許される運動は1日に1回、独房外の狭い空間を1時間歩くことだけだ。

この数ヵ月間、当局は政府批判への弾圧を強めてきた。4月には、人権活動家(女性)が、警察で暴行を受けたという投稿やジャーナリストや活動家たちへの締め付けへの批判を理由に実刑2年の有罪判決を受け、9月の控訴審判決では刑期が3年に延ばされた。

また、メディアで国王を批判したもう1人のブロガー(女性)は、9月に4年の実刑判決を受けた。また8月には、ブロガーのジャーナリスト(女性)が、フェイスブックでコーランを風刺する投稿をしたとして実刑2年と罰金刑を受けた。彼女は、7月15日の逮捕以来、隔離拘禁され、他の受刑者との接触が禁じられている。

市民的および政治的権利に関する国際規約にあるように、表現の自由の権利には、あらゆる分野やメディアでの情報発信の権利が含まれる。また、モロッコ憲法では、表現や思想の自由があらゆる形で保障されると謳われている。

アクションしてください。

当局に以下の要請を盛り込んだ英語の要請文を郵便、ファックス、ツイッターでできるだけ早くお送りください。

  • リダ・ベノトマネさんの即時釈放とすべての訴追の取り消しを求める。
  • 表現の自由の権利を行使するジャーナリストやブロガー、人権活動家に対する弾圧や捜査をやめる。
  • 表現の自由の行使を処罰する法律の修正か撤廃を進める。

要請例文

Head of Government of the Kingdom of Morocco
Mr. Aziz Akhannouch
Palais Royal, Touarga
Rabat, Morocco
Fax: +212537771010
Twitter: @ChefGov_ma

Your Excellency,

I am writing to express concern over the arbitrary detention of human rights defender Rida Benotmane merely for exercising his right to freedom of expression.

On 9 September, the National Judicial Police Brigade (BNPJ) in Casablanca interrogated Rida Benotmane over a Facebook post he published on 13 September 2021, which called for a public march against abuses by security forces and two YouTube videos from 2021, in which he criticized the authorities for ignoring people's demands for social justice and warned against the authorities' use of vaccine passes as a tool of repression. The BNJP arrested Rida Benotmane and detained him in Arjate 1 prison, over 30km from where he and his family live in Rabat, the Moroccan capital, where he remains. His appeals hearing has been rescheduled several times and is now due to take place on 31 October 2022.

On 10 September, the King's prosecutor in the Rabat First Instance Court charged Rida Benotmane with “insulting a body regulated by law”, “insulting public officials while carrying out their duties”, and “broadcasting and distributing false allegations without consent” under articles 265, 263, and 4472 of the Penal Code respectively. He was also charged with breaching the decree law on the state of health emergency because he criticized the use of the vaccine pass, saying that it could be used by the authorities to restrict freedoms.

Rida Benotmane's detention is emblematic of Morocco's crackdown on critical voices and its recourse to arbitrary detentions to silence peaceful dissent. His detention violates the right to freedom of expression, as guaranteed by both international human rights law and the Moroccan constitution, which states in Chapter 25 that freedom of thought and expression is guaranteed in all its forms.

Considering the above, I urge you to ensure that Rida Benotmane is immediately and unconditionally released, and that all charges against him are dropped. I also urge you to ensure that the prosecution of journalists, bloggers, and human rights defenders for peacefully exercising their right to freedom of expression is brought to an end and all criminal investigations against them are dropped. Finally, I urge you to ensure the amendment or repeal of all laws which punish the peaceful exercise of freedom of expression, including Articles 263 and 265 of the Penal Code.

Yours sincerely,

↑ここにあなたの名前とアドレスを記入

英語でUAを読む