English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 緊急行動(Urgent Action)
  4. イラン: ベフルーズ・ゴバディ、釈放へ

イラン:
ベフルーズ・ゴバディ、釈放へ

最新情報:
2013年2月19日 (stop情報)
国名:
イラン
対象者:
ベフルーズ・ゴバディ(男性)
期限:
2013年3月16日
配信日:
2013年2月19日
UA No:
339/2012

ベフルーズ・ゴバディが、釈放された。兄は国際的に評価の高いイラン人映画監督バフマン・ゴバディで、ハリウッドの映画監督や俳優、独立映画制作会社を巻き込んでの釈放運動が巻き起こった。

アムネスティ・インターナショナルの世界の会員の活動や、多数のハリウッドの著名な映画監督や俳優、映画制作を巻き込んだアムネスティ米国支部による釈放を要求する署名運動があった。そして、ベフルーズ・ゴバディは1月22日に釈放された。

ベフルーズ・ゴバディは、諜報省と思われる者たちによって2012年11月4日早朝に逮捕され、わからない場所に隔離拘禁されていた。国の安全を脅かした疑いで尋問にかけられたとみられているが、家族は彼が政治団体に属さず、政治活動にも関係していないと、無実を主張してきた。

ベフルーズ・ゴバディは、亡命中のバフマン・ゴバディの弟である。ベフルーズ・ゴバディは、『その男(That Man)』や『ハント(Hunt)』、『その二人の者たち(Those Two People)』という3本の短編映画を監督し、また兄の映画6本の制作総監督およびプロダクション・マネジャーを務めた。

アピールを送付下さった方々へお礼申し上げます。UAネットワークからのアクションは終了です。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ