English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 会員になる
  4. 会員制度の変更について

会員制度の変更について

このたび、アムネスティ・インターナショナル日本の会員制度が、シンプルで分かりやすい新しい制度に生まれ変わりました!

現在の会員制度との大きな変更点は、下記の3点です。

  1. 「個人会員」「サポーター会員」などの会員種別が廃止され、「会員」の一種類になります。
     
  2. 会費は月額一口1,000円、年額12,000円以上になります。学生、もしくは18歳以下の方は、年会費が半額の6,000円になります。
     
  3. 会員は、地域の「グループ」に所属することができます。2014年1月1日以降は、グループに所属する会員の会費の10%がグループに還元され、地域の活動を直接支援することができます。
     

2012年10月より、毎月のご支援が税制優遇の対象となる、新しい定期寄付制度「ヒューマンライツ・サポーター」が導入され、ご好評いただいております。アムネスティの活動や意思決定に積極的に関わっていただける方は「会員」に、ご寄付によってアムネスティをご支援いただける方は「ヒューマンライツ・サポーター(定期寄付者)」にぜひお申し込みください。また、会員とヒューマンライツ・サポーターに並行してお申し込みいただくことも可能です。

現在のご登録の確認など、ご不明な点がございましたら、アムネスティ東京事務所までお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

お問い合わせ先:
アムネスティ東京事務所
TEL:03-3518-6777/FAX:03-3518-6778
Email:info@amnesty.or.jp
 

現在会員の皆さまへ

現在会員の皆さまは、今回の変更に伴うお手続や、会費金額の変更等はございません。ただし、アムネスティ・フレンズの皆さまは、自動引落のお手続をしていただいている場合も、2015年1月1日以降は自動更新されませんので、ご注意ください。詳しくは、「新しい会員および定期寄付制度の概要」をご参照ください。

今回の変更は、旧会員制度が複雑で分かりづらいという多くのご意見を受けて、2年にわたり議論を重ね、2013年通常総会において、会員の代表によって決定されたものです。どうぞご理解いただき、今後も引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ