English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. ハガキ(手紙)を書く
  4. 世界の仲間と一緒に手紙を書こう!「ライティングマラソン2016」

世界の仲間と一緒に手紙を書こう!「ライティングマラソン2016」

「ライティングマラソン」は、12月10日の「世界人権デー」の周辺に一斉に手紙書きを行う、アムネスティ最大の人権イベントです。

マラソンといっても走るわけではなく、手紙書き(ライティング)を長時間にわたって行うことから、この名前が付けられました。

暴力をもちいていないのに、自らの信念や人種、宗教、肌の色などを理由に囚われの身となった人や、不当に投獄されている人たち。手紙やハガキは、そうした刑務所にとらわれている人たちに宛てて、また、そうした囚人たちの釈放を求めて政府関係者に宛てて送ります。

監獄の暗闇の中で不安におびえている人たちにとって、あなたの励ましや応援のメッセージは、希望の光になります。一緒に希望の光を灯しませんか。

ライティングマラソンで救われた人たち

メキシコ警察に拷問され、投獄されていたイェセニア・アルメンタさんが釈放!

lwm_Yecenia.png

「今はいろんな感情が生まれてきています。とても嬉しいです。私をご支援くださったたくさんの方に、感謝の気持ちを伝えたいです」---イェセニア・アルメンタ

イェセニア・アルメンタさんは、2012年、警察や軍による拷問がまん延するメキシコで殺人の容疑で逮捕されました。取調中、警察から15時間以上にも及ぶ暴行と子どもへの脅迫を受け、強いられた自白をもとに、起訴されました。

アムネスティはイェセニアさんが受けた拷問の調査と彼女の釈放を求めて、世界中で署名活動を実施、集まった20万筆の署名を当局に提出しました。一人ひとりの手紙が政府を動かす大きな力となり、イェセニアさんは釈放されました。

ビルマ(ミャンマー):ピョーピョーアウンさんが釈放!

lwm_Yecenia.png

ピョーピョーアウンさんは、2015年3月、教育に関する法律の改悪法案に反対する全国的な抗議行動を組織したという理由で逮捕、起訴されました。

アムネスティは、ピョーピョーアウンさんら学生活動家の釈放を求めて、世界的なキャンペーンを展開しました。日本でも各地のアムネスティ会員や大学生のグループをはじめ、多くの方々が、釈放を求める署名などさまざまなアクションに参加しました。

参加方法

全国30カ所で開催される手紙書きのイベントに参加する

 開催会場一覧 >>

■ 2分でできる!オンライン署名に参加する

 スノーデン事件は終わっていない 今こそ自由を! >>
 デモの取材で死刑の危機に―エジプトのジャーナリストを救え! >>

■ 自宅で手紙を書く

下記の11ケースについて、PDFを参照して手紙を書いてください。

2016年 対象のケース

手紙の書き方や宛先などの詳細は、PDFをご参照ください。
※A4サイズで両面印刷をしていただくと、半分に折ってご活用いただけます。

【インドネシア】ヨハン・テテリッサ 【インドネシア】ヨハン・テテリッサ
インドネシアの小学校教師の彼は、グループで大統領の前で抗議のダンスをしたとき、禁止されている旗を掲げたために、警察に連行され、むちで打たれ、殴打され、投獄された。彼は15年の有罪判決を受け約10年間投獄されている。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【アゼルバイジャン】バイラムとギヤス 【アゼルバイジャン】バイラムとギヤス
2人はアゼルバイジャン元大統領の誕生日の前日の5月9日、元大統領の像に挑戦的なメッセージをペイントした。翌日、2人は逮捕され、暴行を受け、取り調べで運んでもいないヘロインを運んだと、自白させられた。有罪なら2人は少なくとも実刑12年の罪となる。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【カメルーン】フォムソー・イヴォ・フェ 【カメルーン】フォムソー・イヴォ・フェ
彼は大学生活を始めたばかりの頃、皮肉を込めたメッセージ「高校の5教科を修了しないとボコ・ハラム(武装グループ)も雇ってくれないぞ」というジョークを受け取った。このメッセージを友人に転送したために逮捕され、10年の拘禁刑を宣告された。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【カナダ】ピースリバーの先住民の人びと 【カナダ】ピースリバーの先住民の人びと
100年以上前、彼女の曽々祖父は先住民の生活様式を保護するというカナダ政府との協定に署名した。しかしこの約束は破られた。ピースリバー渓谷における巨大水力発電計画サイトCダムが建設されれば、この土地の80キロ以上が水没し、先住民の狩猟、釣り、墓の土地がなくなるだろう。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【中国】イルハム・トフティ 【中国】イルハム・トフティ
大学教授である彼は中国における民族コミュニティ間の橋を架けるために休みなく働いた。彼はいつも自らの著作物や講義の中で暴力に反対し、協力と理解を促すよう求めてきた。しかし彼は民族憎悪を扇動したとして無期懲役となった。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【エジプト】シャウカン 【エジプト】シャウカン
「まるでハリウッド映画のようでした」 違うのは銃弾も催涙ガスも本物だった。デモ隊を襲った戦車も本物だった。そして1千人もが殺害されたのも現実だった。2013年8月カイロでの衝突を写真に撮ったために逮捕され、暴行を受け、投獄された。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【イラン】ゼイナブ・ジャラリアン 【イラン】ゼイナブ・ジャラリアン
2008年クルド系反政府グループの軍事部門に関係したとして投獄された。勾留中に拷問を受け、現在目が見えなくなっている。現在、当局は視力を回復する手術を認めていない。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【マラウイ】アニー・アルフレッド 【マラウイ】アニー・アルフレッド
アルビノ(色素欠乏症)である彼女の体の一部があれば金持ちになれると思っている連中に狙われ、殺害されかねない。彼女と同じように数千人のアルビノの人たちが危ない。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【ペルー】マキシマ・アクーニャ 【ペルー】マキシマ・アクーニャ
ペルー北部で農家をしている彼女は、家族と住む土地を出ていけという要求を拒否したために、激しい嫌がらせや脅しを受けてきたが、それらの圧力に敢然と立ち向かっている。自分たちを追い出したいのだろうが、彼女は、一歩も引くつもりはない。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【トルコ】エレン・ケスキン 【トルコ】エレン・ケスキン
彼女は正義をあきらめない。2014年、トルコを侮辱したとして有罪判決を受けた。彼女が、軍が12歳の少年を殺害したことを非難したからである。それ以来、編集を担当する新聞への掲載記事に問題があるとして、何度も逮捕されている。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH
【米国】エドワード・スノーデン 【米国】エドワード・スノーデン
彼が米国の諜報文書をメディアに公開したことで、米当局が、電話、電子メール、その他の手段で、市民一人一人の詳細な個人情報を収集している実態が暴露された。暴露は世界的な議論を巻き起こし、法律が変わり私たちのプライバシーが保護された。一方、彼は亡命生活を余儀なくされ、長期刑を受ける可能性がある。
PDFをダウンロードする >>ENGLISH

 

ブログ、ツイッターで情報を受け取る

・ もっと詳しい内容についてはブログをご覧ください。いろんな資料があります。
・ ツイッターで情報を受け取りたい方はこちら

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ