English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. アムネスティ次期事務総長にサリル・シェティ

アムネスティ次期事務総長にサリル・シェティ

2009年12月22日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:
トピック:

アムネスティ・インターナショナルは、次期事務総長にサリル・シェティを任命した。シェティはインド国籍であり、過去6年間国連ミレニアムキャンペーンのディレクターを務め、その前は貧困問題に取り組む国際的NGOアクション・エイドの代表であった。

「私たちは、アムネスティが不正義を終わらせるための闘いを新たにしようとしている今、サリルが私たちの活動に参加し、先頭に立ってくれることに胸を躍らせている。この闘いをすすめるために、思想を理由に囚われの身になっている人たち、死刑を宣告された人、拷問を受けている人びと、そして、貧困の中に生きているため自分たちの権利を奪われている人たちに寄り添ったキャンペーンを行っている」と、アムネスティ・インターナショナル国際執行委員長のピーター・パックは語った。

「アムネスティは、創立50周年を迎えるに当たり、その活動の領域を、特に『南』において、意欲的に広げようとしている。そしてサリルは、人びとの権利と尊厳のための闘いに、人びと、市民社会、政府や国際組織を巻き込むことについて確かな実績を持っている。彼は、私たちアムネスティ・インターナショナルを次の段階へと導くのに間違いなく最適の人物である」と、ピーター・パックは付け加えた。

「現在、いまだかつてないほど、世界はすべての人びとのための人権を必要としている。この時期に、このような素晴らしい機会を与えられたことを、大変誇りに思っている」。サリル・シェティはそのように述べた。

サリル・シェティは2010年6月より事務総長に就任する予定である。彼は、これまでの8年間アムネスティ・インターナショナルの事務総長を務め、2009年12月31日に退任するアイリーン・カーンの後を引き継ぐ。

アムネスティ発表国際ニュース
2009年12月21日

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ