私たちは、国際人権NGoで活躍する25才以下のユースネットワークです。

アムネスティ・インターナショナル日本のユース・ネットワークは、24才以下のアクティブなボランティアメンバーの集まりです。2020年は下記の3つを目標に活動し、イベントの企画・運営やSNSで積極的に情報を配信しています。

  1. ユースの人権に対する意識を変える
  2. 人権問題に関心を持つ人を増やす
  3. 人権侵害を他人事ではなく自分のこととして捉え、行動する人を増やす

LINEInstagramTwitterFacebook

私たちが取り組む3つのテーマ

3つのテーマごとに、「ユニット」というチームを組んで、さまざまな活動に取り組んでいます。もちろん、これらのテーマ以外にも、子どもの権利や女性の権利、死刑廃止など、さまざまな人権テーマにも取り組みます。

移民・難民の権利移民・難民ユニット
移民・難民の権利について学べる講座の開催や、オンラインやイベントで日本の入管問題について情報発信しています。2019年はアムネスティ日本のアドボカシー活動のサポートに取り組むこともできました。2020年はさまざまなユース団体と連携して、移民や難民の人たちの受け入れに積極的な日本社会を目指して活動していきます!
気候変動と人権気候正義ユニット
生命や健康、住居や水・衛生の保障といった、気候変動から基本的人権を守る活動に取り組んでいます!全世界が一丸となり、気候変動への対策強化を呼びかける「グローバル気候マーチ」に参加しています。また、専門家や活動家を講師に招いて、気候変動と人権についてユースが語り合うワークショップを企画・運営しています。
LGBTIと人権LGBTIユニット
立ち上がったばかりの新しいユニットです。LGBTIの人たちが差別を受けることなく、みんなが多様性を認め合う社会を目指して活動しています。子どもたちが性の多様性について学べるよう、小中学校と連携したイベント企画や、インスタグラムを使った情報発信、活動家のインタビュー記事を作る準備を進めています!

メンバー大募集!

ユース・ネットワークメンバー大募集!

LINE

メンバーは個性的な人が多く、ミーティングが終わると急に哲学について話し出す人や、休日にはテニスの先生になる人などバイタリティ溢れる人がたくさんいます。また、大学生だけではなく、高校生もたくさん参加しています。

現在、アムネスティのユースとして、1年間一緒に活動してくれる人を大募集しています。24歳以下の方で、興味がある方は、まずは LINE公式アカウントで友だちになってください。ユース対象のイベント情報、アムネスティの署名活動、活動計画を話し合うミーティングなどのお知らせを配信しています。

2020年中に、日本全国でユースのメンバーが100人になることを目指しています。同じ志を持った仲間を作ることができますよ!これをきっかけに交流の輪を広げてみませんか?

ミーティング

日時:毎月第二日曜日 14時~17時
場所:アムネスティ日本 東京事務所

お問い合わせ

LINEで問い合わせる 

LINEアカウントをお持ちでない方は、Eメールでも受け付けています。
E-mail:youth@amnesty.or.jp

メンバーからのメッセージ

川本 実穂さん

川本 実穂さん(ユース・ネットワーク代表)
昨年、各国でアムネスティのユースとして活動する人達と一緒に、人権や将来どんな社会に暮らしたいかについて話し合いました。このページの一番上の写真はその時のものです。世界には日本以上に自分の権利、他人の権利について考えている人達がたくさんいます。私たち一人ひとりが真剣に人権について考えることで、将来人権という概念が多くの人に理解され、より良い社会になるのではないでしょうか。 今これを読んでいるあなた!何かしたいあなた!ひとりで考えているだけでなく、私たちと意見交換しませんか?ぜひ一度ミーティングに参加してみてください!

佐々木 優さん

佐々木 優さん(移民・難民ユニットリーダー)
ユース・ネットワークのメンバーになったキッカケは、「闘志」です。人権侵害に対し、日々チームで闘うアムネスティ日本の職員の姿を見て、将来を生きるであろう、私たち若い世代こそ一致団結して闘う必要があるのではないか、と強く思います。他の誰かに起きる人権侵害は、決して他人事ではありません。いつか自分が人権侵害の標的とされる前に、人権というものを普遍的なものにしなければなりません。そこで私は、ユースメンバーとして、同じ志を持つ若いメンバーと闘っています。この志に賛同していただける方は、私たちのチームにぜひ参加してください!一緒に頑張りましょう!

これまでの活動報告