English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 寄付をする

寄付をする

アムネスティは人権侵害の被害者に寄り添うため、不偏不党の立場をとっています。
そのため、政府からの助成は一切受けていません。
アムネスティの活動は、すべてみなさまのご支援により支えられています。

アムネスティへのご寄付には、いつでもできるご寄付と、毎月のご寄付の2種類があります。

donation_main_img02.jpg

今すぐ寄付をする

いつでもできるご寄付です。ご支援額や期限の設定はありません。
アムネスティ・インターナショナルの日々の活動を支える、大切な資金となります。

今すぐ寄付をする

WEBサイトからの申し込みは、DCカード、VISAカード、Masterカード、JCBカード、AMERICAN EXPRESSカードが必要です
ウェブサイトからのお申し込みは、クレジットカードが必要です。

郵便局口座振込

郵便局からのお振込みもご利用いただけます。郵便局備え付けの払込取扱票の通信欄にお名前、ご住所をご記入の上、下記の振込先にお振込みください。

口座番号:00120-9-133251
加入者名:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

ヒューマンライツ・サポーター(定期寄付者)になる

月づきのご寄付により、アムネスティの活動を財政面で支えていただくことができます。
ご支援額は、毎月1,000円から、100円刻みで自由にお決めいただけます。
※いただいたご寄付は、税制控除の対象となります。

ヒューマンライツ・サポーターになる

WEBサイトからの申し込みは、DCカード、VISAカード、Masterカード、JCBカード、AMERICAN EXPRESSカードが必要です
ウェブサイトからのお申し込みは、クレジットカードが必要です。

こんな特典があります

アムネスティ・ニュースレターを毎号お届けします。簡単にアクションに参加できるアクションキットをお送りします

ご郵送でのお申し込み

民間金融機関、またはゆうちょ銀行からの口座引き落としか、クレジットカードのいずれかの方法をご選択いただけます。

ご寄付の際の手引き

お申し込みの前に、必ず内容をご確認ください。

会員の方へ

すでに会員の方で、ヒューマンライツ・サポーターへの移行、もしくは会員と並行してヒューマンライツ・サポーターにお申し込みをご希望の方は、Q&Aをご確認ください。

ヒューマンライツ・サポーターになる

WEBサイトからの申し込みは、DCカード、VISAカード、Masterカード、JCBカード、AMERICAN EXPRESSカードが必要です
ウェブサイトからのお申し込みは、クレジットカードが必要です。

アムネスティによって救われた人びと

アウンサンスーチーさん 「アムネスティは、人権を奪われた人びとを救うだけでなく、人権を守ることの大切さを、気付かせてくれるのです」アウンサンスーチーさん (ビルマ) ビルマ(ミャンマー)の民主化の象徴であるスーチーさん。アムネスティは1989年に拘禁されたスーチーさんの釈放を求め、長きにわたりキャンペーンを行ってきました。その働きかけが実り、2010年に釈放されました。
エマデディン・バギさん 「アムネスティは、まるで家族のようです。世界中のメンバーたちに、心の底から敬意を表します」エマデディン・バギさん (イランの著名な人権擁護活動家) 何の罪もないにもかかわらず、不当に逮捕された人びとの権利を守る活動のために、投獄されたバギさん。世界中のアムネスティのメンバーの声が、イラン政府への圧力につながり、釈放されました。
ディヴィッド・ヴァレバさん 「アムネスティが、私たちの運命を変えてくれた」ディヴィッド・ヴァレバさん(ナイジェリアの環境活動家) ナイジェリアで起こった、シェル社による大規模な石油流出事故。アムネスティは、この状況の改善を世界的に呼びかけ、同企業の社会的な責任を追及する、大きな世論を生み出しました。

寄付控除について

ご寄付に対して、税額控除が受けられるようになりました。
あなたの払った寄付金が、約4割近く戻ってきます。

2000年9月に設立された社団法人アムネスティ・インターナショナル日本は、内閣府公益認定等委員会の認定を受け、2011年8月1日より公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本として、活動をスタートしました。寄付優遇の対象となる「特定公益増進法人」に該当し、個人の所得税、住民税、相続税、法人税の優遇措置が適用されています。

遺産のご寄付をお考えの方へ

お気持ちを、次の世代の人権のために役立ててみませんか?

公益社団法人アムネスティ日本は、寄付優遇の対象となる「特定公益増進法人」に該当します。団体へのご寄付には、個人の所得税、住民税、相続税、法人税の優遇措置が適用されます。これにより、相続された遺産のご寄付、または、ご自身の遺言により残された財産のご寄付(遺贈)は、相続税の対象にはなりません。

寄付の使い道

アムネスティの活動は、会員からの会費や寄付、販売、事業収入などで成り立っています。
活動の独立性、不偏不党性を維持するため、政府からのお金は受け取っていません。

さまざまなご支援の方法

ご寄付以外にも、アムネスティの活動を支える方法があります。

不要の書き損じハガキを送る、携帯電話の待ち受け画像を購入するなど、どれも日常の中で、とても気軽にできるご支援です。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ