English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 中国:当局、艾未未のアトリエのスタッフたちを釈放

中国:当局、艾未未のアトリエのスタッフたちを釈放

2011年7月 4日
国・地域:中国
トピック:
6月25日のメディアの報道によると、中国の芸術家艾未未(Ai Weiwei)とともに4月より強制的に失踪させられていた艾のアトリエのスタッフたちが釈放された。

今週の初めに艾とそのいとこが保釈されたのに続き、文涛(Wen Tao)、胡明芬(Hu Mingfen)、劉正剛(Liu Zhenggang)が23日の深夜から24日の早朝にかけて釈放されたと伝えられた。彼らの家族は、彼らの所在や法的立場について一切知らされていなかった。

「彼らの釈放は重要な一歩であり、釈放された人々にとっては喜ばしいニュースです。一方、我々に重大な懸念を抱かせるような情況に置かれている、あまり名前の知られていないその他大勢の人びとについても、国際社会が引き続き注視していくことが大変重要です」と、アムネスティのアジア太平洋副部長のキャサリン・バーバーは語った。

艾未未とそのスタッフたちは、2月から拘禁されたり、強制的に失踪させられたり、脅迫されたり、自宅軟禁されたりしている、少なくとも130人にのぼる活動家や弁護士、ブロガーそして一般のネットユーザーのうちのほんの数人に過ぎない。

いまだに拘禁されているその他の活動家の中には、広東省を本拠地とする弁護士で2月22日から行方不明となっている唐荊陵(Tang Jingling)も含まれており、唐は「国家転覆扇動罪」により居住監視下に置かれていると伝えられている。

唐は、劣悪な労働環境や無給労働に抗議したため拘禁された労働者を弁護してきた。唐の友人たちは、当局は唐を広東省の番禺区にある政府の訓練センターに拘禁していると見ている。

また、インターネット上で「ジャスミン革命」についてのビデオや情報を配信したために、中国北部の都市哈尓濱(Harbin:ハルビン)で2月19日に警察に連行されたと伝えられているインターネットユーザーの梁海怡(Liang Haiyi)も、今なお拘禁されたままである。

梁の弁護士は、彼女が「国家政権転覆罪」の容疑で拘禁中であることを確認している。

中東や北アフリカに触発された「(中国版)ジャスミン革命」を恐れる中国政府は反体制派の一掃を行なってきた。

艾未未は水曜日に保釈され、艾の運転手でいとこの張勁松(Zhang Jinsong)は、その翌日に釈放された。

中国当局は、艾未未は北京を離れることを許されていないだけで、自宅軟禁状態に置かれているわけではないと言っているが、2人とも警察の厳重な監視下に置かれているようだ。また、艾は、警察に呼び出された場合は、直ちに出頭しなければならない。

艾未未は、何人かの記者たちと非公式に話をしているが、メディアのインタビューを受けたり、あるいはツイッターやその他のソーシャル・メディアを使うことを許されていないと語っている。

中国外交部報道官の洪磊(Hong Lei)は、艾未未に課された制限は一年間に渡り実施され、この間艾は「調査下」にあると語った。

中国当局は、艾未未を、いかなる犯罪においても正式に逮捕や告発、あるいは起訴していない。当局は、艾未未は経済犯罪の容疑について「自白した」と発表しただけである。

「艾未未はいかなる犯罪についても告発されてはいないため、艾未未に課せられた制限は恣意的なものであることを私たちは懸念しています。こうした制限は、艾未未の表現や結社、そして移動の自由の侵害にあたり、解除されるべきです」とキャサリン・バーバーは語った。


アムネスティ発表国際ニュース
2011年6月25日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ