English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. 中国:拘束した本土の香港抗議支持者を釈放せよ

中国:拘束した本土の香港抗議支持者を釈放せよ

2014年10月 2日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:中国
トピック:

香港中心部で行われている民主化を求める抗議活動(9月30日撮影)(C) Chris McGrath/Getty
香港中心部で行われている民主化を求める抗議活動(9月30日撮影)(C) Chris McGrath/Getty

中国当局はこの2日間で、北京や深圳など複数の都市で、香港での民主化を求める抗議行動を支持した20名以上を拘束した。拘束された人々は、連帯意識から剃髪した顔写真をメッセージと共にネットに投稿したり、抗議行動に参加しようと香港入りを計画していた。また別の60名が当局に呼び出され尋問された。
当局は、拘束した人びとを即時かつ無条件に釈放すべきである。

このような中国当局の一斉検挙を見ると、なぜ、香港の多くの人びとが中国の統制が強まることを恐れるのかが分かる。香港の人びとが受けられる基本的自由が、中国では相変らず認められていないのだ。

中国は検閲で、ネット上の民主化要求運動に関わるコメントをすべて削除してきた。また、10月1日には、人気の写真共有アプリが利用禁止となった。

香港では数千人が中心街の占拠を続け、大幅な選挙改革を要求している。警察が先週末、平和的に抗議する人びとに催涙ガスや催涙スプレーで応じたことで、さらに多くの人びとが街頭に繰り出した。

週末以降、警察は抗議活動への対決姿勢を弱めているが、次に何が起こるかまったく予断を許さない。

香港警察は、現在行われている抗議活動への対応を自制すべきである。中国当局のような手段に訴えないことを強く求める。警察は集会と表現の自由の権利を尊重しなければならない。

 

中国で拘束や活動の制限を受けた人たち

アムネスティ・インターナショナルが把握する、警察による拘束や活動の制限を受けた本土の人たちの氏名は次のとおり。(敬称略)

欧彪峰(Ou Biaofeng) 湖南省の活動家(活動の自由の制限)
汪龍(Wang Long)深圳の活動家(「挑発混乱引起罪」で逮捕)
黄敏鵬(Huang Minpeng) 広州の活動家
劉小翔(Luo Xiaoxiang) 広州の活動家
劉輝( Liu Hui) 広州の活動家
謝丹 (Xie Dan) 重慶の活動家
羅亜玲(Luo Yaling) 重慶の活動家
宋寧生 (Song Ningsheng) 江蘇省の活動家(拘束)
龔新華(Gong Xinhua) 江蘇省の活動家(拘束)
陳茂森(Chen Maosen) 江蘇省の活動家(拘束)
沈艶秋(Shen Yanqiu) 上海
陳建芳(Chen Jianfang) 上海

「活動の自由が制限された」という北京の活動家たち

劉惠珍(Liu Huizhen) 
李東梅(Li Dongmei)
郭志英(Guo Zhiying)
陳連和(Chen Lianhe)
呉小平(Wu Xiaoping)
韓淑珍(Han Shuzhen)
崔宝地(Cui Baofi)
張崇剛(Zhang Chonggang)

アムネスティ国際ニュース
2014年10月1日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ