English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 米国:今すぐ、グアンタナモ収容所の閉鎖を!

米国:今すぐ、グアンタナモ収容所の閉鎖を!

2007年6月22日
国・地域:米国
トピック:「テロとの闘い」における人権侵害
閉鎖の可能性も含めたグアンタナモ収容所の今後に関する米政権の会議が延期されたことを受け、アムネスティは次のように語った。

「グアンタナモ湾における収容施設の今後を検討する会議が昨日中止になったが、米政府は最優先で日程を再調整すべきである。この収容施設をこのまま維持するのは、もはやこれ以上一日たりといえども長すぎる。」

「ブッシュ大統領がグアンタナモを閉鎖したいと語ってから、すでに1年以上がたった。同収容所を閉鎖しようという動きは、すでに明確にある。ならば解決策は単純だ。政府は、それに向けて精力を傾けるべきである。政府は、被収容者たちを、はっきりとした犯罪容疑で起訴して通常の民間裁判所で裁くか、さもなければ、これ以上人権侵害を受けないという十分な保護措置をとったうえで釈放すべきなのだ。各国政府もまた、この人権のスキャンダルを終わらせるために最大限の努力を払い、被収容者の釈放を積極的に検討しなくてはならない」。

グアンタナモ収容所の問題に関するアムネスティの参考文献:United States of America: Justice delayed and justice denied? - Trials under the Military Commissions Act (Page 69)

http://web.amnesty.org/library/Index/ENGAMR510442007

AI Index:AMR 51/110/2007
2007年6月22日
 

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ