English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. 米国:トランプ大統領の国境武装強化策で犠牲者も

米国:トランプ大統領の国境武装強化策で犠牲者も

2018年4月 5日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:米国
トピック:難民と移民

トランプ大統領は4月3日、「メキシコとの国境に壁が建設されるまで、国境への軍の配備を進める」と発表した。また、入国規制を新たに推し進めるよう求めた。これらの政策で、米国に庇護を求めることが一層難しくなる。この数日間、トランプ氏は、暴力や迫害を受ける国を逃れ、安全な地を求めている人たちを、あからさまに突き放す発言をしてきた。

庇護希望者の多くは、暴力と殺人がまん延する中米のホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラの出身で、国に帰れば、自分や家族の命が再び危険にさらされる。

トランプ政権は、難民を追い返すのではなく、庇護希望者の権利を尊重し、彼らを保護すべきである。その権利を否定することは、国際法と国内法のいずれをも著しく侵害することになる。

アムネスティ国際ニュース
2018年4月3日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ