English

  1. ホーム
  2. 人権について学ぶ
  3. 世界の人権問題(トピック)
  4. 死刑廃止
  5. 最新の死刑統計(2017)

死刑廃止 - 最新の死刑統計(2017)

死刑に関する世界の数字(2018年4月12日更新)

アムネスティ・インターナショナルは2017年も、各国の死刑状況について世界規模の調査を行った。その結果、2017年の死刑判決数と死刑執行数は、いずれも前年を下回っていることがわかった。

死刑を執行した国および死刑判決を言い渡した国の数は、ここ数年の数値とほぼ同じレベルである。2カ国がすべての犯罪において死刑を廃止し、1カ国が、殺人などの通常犯罪に適用していた死刑を廃止した。死刑の適用を制限する措置を導入した国も、数カ国あった。2017年末時点で、106カ国がすべての犯罪において死刑を廃止し、142カ国が法律上あるいは事実上、死刑を廃止している。

これらの数字は、あらためて死刑廃止へと向かう世界的な傾向を示したものと言える。死刑を存置する国は、ごく少数に過ぎない。その中でもわずか4カ国が、世界の執行総数の84%を占めている。

前向きな傾向は、特にサハラ以南の地域に顕著に表れている。同地域の死刑執行国数は、2016年の5カ国から2017年は2カ国に減り、死刑判決数も大幅に減少した。さらにこの年、ギニアはすべての犯罪において死刑を廃止し、ケニアが殺人に対する絶対的法定刑※としての死刑を廃止した。この地域の死刑廃止国数は、1981年に1カ国が初めて死刑を廃止してから、2017年は20カ国に達した。

アムネスティは、薬物関連の犯罪に対する世界の死刑執行数が、明らかに減少していることを確認した。また、イランとマレーシアは、薬物関連犯罪に対する死刑の必要性に強いこだわりを持つ一方で、この犯罪に対する絶対的法定刑としての死刑の適用を減らす法改正を行った。

こうした力強い動きから、世界は転換点を通過したことがうかがえる。残虐、非人道的かつ品位を傷つける究極の刑罰である死刑が世界からなくなる日も、そう遠くない。

死刑執行

死刑の潮流 1997-2017

世界で執行された死刑の数は、2016年と2017年の2年間で減少し続けた。2017年の死刑の執行総数は993件で、1989年以降で最多を記録した2015 年の1,634件から39%、2016年の1,032件から4%減少した。これらの数字には、中国における数千件の死刑執行件数は含まれていない。中国では、死刑に関するデータは国家機密扱いとなっているためである。

イラン一国で、記録した全執行数の51%を占めている。イランに、サウジアラビア、イラク、パキスタンを合わせると、世界の総数の84%となる。イラクの死刑執行数は、前年の88 件から42%増の125 件以上になった。一方、死刑執行数が前年から減少した国もあった。イランは11%減、サウジアラビアは5%減、パキスタンでは31%減と大幅に減少した。

他に減少が目立ったのは、エジプトの20%減、ベラルーシの少なくとも4件から少なくとも2件への減少だった。逆に執行数が2倍前後増えた国もある。パレスチナが前年の3件から6件、シンガポールが同4件から8件、ソマリアが同4件から24件となった。

アムネスティの調べでは世界の死刑執行国数は、2016年と同じ23カ国だった。バーレーン、ヨルダン、クウェート、アラブ首長国連邦が停止していた執行を再開し、逆に前年に執行のあったボツワナ、インドネシア、ナイジェリア、スーダン、台湾の5カ国では、死刑執行が確認できなかった。リビアとシリアでは、死刑執行の有無を確認できなかった。

死刑廃止国および執行国の推移

日本の状況

日本では、4人の死刑執行があった。執行は秘密裏に行われ、本人、家族、弁護人に前もって告知されることはなかった。殺人で死刑判決を受けた西川正勝と住田紘一は、7月13日に大阪と広島の拘置所でそれぞれ絞首刑に処された。殺人や強盗で死刑判決を受けた関光彦と松井喜代司は12月19日、東京拘置所で処刑された。

2017年は、執行数が2013年以降で初めてわずかながら増加に転じた。処刑された4人のうち3人は、再審請求中だった。再審請求中の執行は、1999年を最後に行われていなかった。関光彦は、犯行当時19才で、日本の民法では未成年にあたる。犯行時19才の死刑は、1997年以来のことである。再審中の、あるいは犯行当時未成年の者に対する執行は、国内外の法律が定める保護規定違反であり、20年間遵守されてきた法手続きからの逸脱を意味する。

死刑判決は、新たに3件あった。134人が年末時点で死刑判決を受けていた。このうち、死刑確定者は、外国籍者6人を含め123 人だった。

日本の死刑執行数推移

報告書「2017年の死刑判決と死刑執行」(日本語)を読む

2017年死刑執行国

2017年死刑執行国

死刑廃止に向けての世界の動きを地図で見てみよう!

死刑廃止トップへ

関連アクション

関連ニュース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ