English

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国際事務局発表ニュース
  4. ブラジル:リオで警察による殺人が激増

ブラジル:リオで警察による殺人が激増

2016年7月 5日
[国際事務局発表ニュース]
国・地域:ブラジル
トピック:

オリンピックを目前にしたリオデジャネイロ市で、警官しよる殺人が激増している。治安に関する政府系機関の統計によれば、5月の犠牲者は40人にのぼり、17人であった前年同月に比べ135%増となった。リオ州全体では、44人から84人に増えている(90%増)。

この数字は、治安維持活動が生存権を軽視していることを端的に表している。そして、当局がオリンピックという大規模なスポーツイベントを控え、生存権という最も根本的な人権を守れていないことを、浮き彫りにするものだ。

警察による過剰な武力の行使に対しては、これまで数々の警告がなされ、リオの住民からも多くの訴えがあった。それにもかかわらず、殺人件数が増加していることは、とうてい許されるものではない。当局は治安部隊の行き過ぎた行為を阻止し、暴力の連鎖を食い止め、生存権が保障されるよう、すぐに行動をとるべきである。

アムネスティ国際ニュース
2016年6月1日

関連アクション

関連ニュースリリース

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ