English

  1. ホーム
  2. あなたにできること
  3. 一緒に活動する
  4. チーム
  5. 子どもネットワーク

子どもネットワーク

子どもネットワークは、「子どもの権利」に関して活動しているチームです。

【活動の最新情報はこちら】

子どもの権利

心身ともに発達段階にある子どもは、紛争、貧困、民族・ジェンダーによる差別など人権をおびやかす要素に対して、大人よりも影響を受けやすい存在です。子どもが持っている基本的人権を守るために、1989年国連総会で「子どもの権利条約」が採択され、現在196の国・地域が締約しています。にもかかわらず、国内外で子どもの権利が守られていない状況が続いています。

○学校に行けず、働いている
○紛争のために、祖国を離れなければならない
○自分のアイデンティティを理由に、教育の機会が制限されている
○暴力を受けているが、助けを求めることができない
○家庭の事情のために、安心して暮らせない

こうした子供たちが、今も世界中にたくさんいます。

【関連ページ】

世界の人権問題 トピック別「子どもの権利」
世界の人権問題 トピック別「児童労働」
世界の人権問題 トピック別「子ども兵士」
世界の人権問題 トピック別「子どもの人身売買」

今、取り組んでいること/これまでの活動

子どもネットワークは、「子どもの権利」に関わる国内外の問題を取りあげ、内部勉強会や、イベント企画を行っています。最近の活動の一部をご紹介します。

【2017年】

「知って考えよう!子どもの権利条約」
今、シリアの子どもたちが置かれている状況は、子どもの権利条約の観点からどう考えられるのでしょうか。シリアの子どもたちの現状について学びつつ、子どもの権利条約についての理解を深める10代向けワークショップを開催しました。

【2016年】

「子どもの貧困~日本とアメリカの現状~」
貧困は、子どもの生活にどのような影響を与えるのでしょうか。日本とアメリカ、それぞれの国における子どもの貧困の現状と、教育現場での取り組みについて、研究者をお招きし、セミナーを開催しました。

【2015年】

全3回連続セミナー「子どもと性暴力」
性暴力の被害に遭った子どもは、その後の生活においてどのような困難に直面し、周囲はどのようなサポートをすることができるのでしょうか。「子どもと性暴力」をテーマに、活動家・研究者・実務家を講師にお招きし、連続セミナーを開催しました。

【2014年】

ドキュメンタリー「隣る人」上映会&講演会
埼玉県加須市にある児童養護施設「光の子どもの家」での子どもたちの生活を記録したドキュメンタリー映画『隣る人』の上映会と、「光の子どもの家」創立者で現在理事長をされている菅原哲男さんをお招きしての講演会を開催しました。

【2013年】

「少数民族『ロマの子どもたち』」
ヨーロッパの少数民族であるロマ。ロマの子どもたちは、教育を受ける権利が脅かされやすい状況にあります。この問題に関して研究・活動を行う専門家を講師にお招きし、セミナーを開催しました。(上智大学グローバルコンサーン研究所と共催)

最新アクション

チームの写真

定例ミーティング

ミーティング・カレンダー

メンバー募集中(連絡先)

children@amnesty.or.jp

リーダーからの一言

子どもという共通の関心をもった、学生や社会人等幅広いメンバーが参加しています。さまざまな経験をされてきた方々と、さまざまなテーマについて取り組めることで、視野や考え方が広がるきっかけになります。

すべての子どもたちが幸せに暮らせるように、一緒に一歩踏み出してみませんか? 月に1回、土日にミーティングを行っていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

このページをご覧になった方へのお勧め

前へ

次へ